【初心者向け】仮想通貨とは?ゼロからわかる仮想通貨講座!


「仮想通貨ってなに?」

「仮想通貨ってなにができるの?」

「仮想通貨はなんでこんなに話題なの?」


こんにちは、仮想通貨について猛勉強中のカナです。
話題の仮想通貨を買ってはみたものの、
仮想通貨がなんだかさっぱりわかりません。
このままではいろいろとマズイ!!
ということで、仮想通貨のプロフェッショナルである「クリプト先生」に詳しく教えてもらおうと思います!

こんにちは。
仮想通貨のプロフェッショナル、クリプトです。

先生、こんにちは~。

カナさん、仮想通貨投資の調子はどうですか?

 

それがですね・・・未だに仮想通貨のことがよくわかりません!

おっと、それはいけませんね。
では今日は、仮想通貨の基本をお教えしましょう!

目次

仮想通貨とは?

仮想通貨と世界地図""

仮想通貨とは、実体がないインターネット上のお金です。

実体がないお金・・・ですか。

はい。
実体はなくても日本の法律でちゃんと認められている『お金』です。

 

※資金決済法第2条5項参照

 

へぇ~、国も認めてるんですね!
いつからあるんだろう?

世界初の仮想通貨はBTC(ビットコイン)2008年に作られました。

世界初ってことは、ほかにも仮想通貨ってあるんですか?

ほかにもあります。
BTCを参考にしていろんな人が仮想通貨を作ってるんですが、現在は1,500種類以上はあります。

たくさんありますね!

1番有名なのはBTCですが、ETH(イーサリアム)XRP(リップル)も有名な仮想通貨です。
仮想通貨は、インターネット上にある取引所で売買されていますが、日本円やドルなどの法定通貨を使って購入することができます。

 

※法定通貨とは・・・国や政府が発行しているお金

 

仮想通貨と電子マネーの違い

仮想通貨と電子マネーの違いがわからないカナ""

仮想通貨はネット上のお金ってことですけど・・・電子マネーとは違うんですか?

仮想通貨と電子マネーはまったく違うものです!
おもな違いは3つです!

 

仮想通貨と電子マネーの3つの違い

  仮想通貨は通貨そのものだけど、電子マネーは代替品

仮想通貨は換金できるけど、電子マネーは換金できない

仮想通貨には管理者がいないけど、電子マネーには管理者がいる  

 

電子マネーとの違い① 『仮想通貨は通貨そのものだけど、電子マネーは代替品』

通貨の仕訳表""

電子マネーは特定の法定通貨の代替品です。

たとえば、JR東日本が発行している『Suica』。

チャージしたお金は電子マネーですが、このお金の単位は『円』です。

円単位のものしか買えませんし、JR東日本と提携している企業やお店でしか使えません。

 

これに対して、仮想通貨は独自の単位を持っています。

ビットコインであれば『BTC』単位のものしか買えませんし、ビットコインを取り扱っている企業やお店でしかつかえません。

 

さらに、Suicaにチャージされてるお金の価値は『円』に連動します。

たとえば、今チャージされてる1,000円分の電子マネーの価値は、1か月後も1,000円です。

 

これに対して、仮想通貨はそれぞれの価値を持っています。

たとえば、今1,000円分の価値があるビットコインは、1か月後に2,000円の価値を持っている可能性があります(逆に100円の価値になることもあります)

 

電子マネーとの違い② 『仮想通貨は換金ができるけど、電子マネーは換金できない』

仮想通貨は換金可、電子マネーは不可""

電子マネーは、ドルやユーロなどほかの通貨に換えることができません。

例外はありますが、日本円に戻すことも基本的にはできません。

 

これに対して、仮想通貨は別の通貨と交換することができます

たとえば、米ドルでBTCを買ったり、BTCでユーロを買ったりできます。

 

電子マネーとの違い③ 『仮想通貨には管理者がいないけど、電子マネーには管理者がいる』

仮想通貨は管理者なし、電子マネーはあり""

電子マネーには企業や団体など、その電子マネーを発行する管理者がいます。

管理者が倒産したりサービスをやめたり、不正をして社会的信用をなくせば、電子マネーは使えなくなります。

また、お店などで使った電子マネーは、管理者のところに戻り再び使われることはありません。

つまり、電子マネーの動きは一方通行になります。

電子マネーの動き方""

 

これに対して、ほとんどの仮想通貨には管理者がいません。

(※管理者がいる仮想通貨もあります)

その仮想通貨を使う多くの人たちで、協力して管理するような仕組みになっています。

また、お店で使った仮想通貨は店主が別の場所で使うようになるので、仮想通貨の動きは一方通行ではなく、循環し続けることになります。

 

仮想通貨の動き方""

bitbank

仮想通貨で何ができるの?

 

仮想通貨ってどんなことに使えるんですか?

今はいろんな仮想通貨ができたことで、使い道はたくさんあるんですが、おもな使い道としてはこの3つです!

 

仮想通貨の3つの使い道

  ①買い物ができる!

②送金ができる!

③投資ができる!  

 

仮想通貨の使い道① 『買い物』

 

仮想通貨は『円』や『ドル』などのように商品やサービスを買うことができます。

へぇ~。
近所のスーパーでは、仮想通貨で買い物ができるなんて聞いたことないですよ?

そうですね。
どこのお店でも使えるわけではありません。

使えないお店のほうが多いですが、今少しづつ使えるお店が増えていっています。
仮想通貨が使える有名なお店としてはこれらがありますね!

 

仮想通貨が使えるお店

 

  • ビックカメラ
  • DMM.com
  • メガネスーパー
  • ソフマップ

 

支払いはどうやってやるんですか?

スマホアプリを使って電子マネーのように支払いができます。

 

仮想通貨の使い道② 『送金ができる』

 

仮想通貨は、国内はもちろんのこと海外にも送ることができます。

送金だったら現金でも銀行を使ってできますよね?
なにか違いはあるんですか?

現金を海外に送金する場合、現地の通貨に両替しなければいけないので、両替手数料がかかりますし、時間もかかります(数日)
でも仮想通貨の場合、世界共通の通貨なので両替は不要で、時間は数秒~数時間(送金のタイミングや仮想通貨の種類によって変わる)です。

そっかー!
仮想通貨なら日本でも海外でもお金の単位がおなじですもんね。

仮想通貨の送金のメリットはそれだけではありません!

ほかにもあるんですか?

現金で送金する場合は、銀行を通して送りますよね。
なので、銀行が休みだったり、なにかしらのミスがあったりすると送金ができません。

実際に、今の国際送金の10%程は送金が完了しないようです。
それに対して、仮想通貨は銀行を通さずに直接送ることができるんです。

 

現金と仮想通貨の送金方法""

 

すごい!

仮想通貨であれば、銀行などの第3者を信用する必要がないですし、銀行の休日や営業時間を気にする必要もなくなります!

 

仮想通貨の使い道③ 『投資ができる』

 

仮想通貨の価格は一定ではありません。

どうやって決まってるんですか?

仮想通貨は、欲しがる人が増えれば価格が上がり、欲しがる人が減れば価格が下がります。
これを利用して、安いときに買って高いときに売ることで利益がだせます。

なるほど。
それが仮想通貨投資のやり方なんですね!

仮想通貨は、法定通貨のように通貨の価格を一定に保とうとする管理者がいないので、こういう状況になっています。
元々は『買い物』と『送金』を目的に仮想通貨が作られたんですが、今は投資目的として扱う人が多いですね

bitbank

 

仮想通貨って危なくないの?

詐欺やクラッキングに戸惑うカナ""

実体がないお金ってきくと、勝手に自分のお金がなくなってたりとかしそうで、やっぱりなんか信用できないんですよね。

安心してください!
そういう不正がないように仮想通貨はいろんな技術を使って作られています。
仮想通貨初心者が感じる3つの疑問にお答えしましょう!

 

よくある3つの疑問

  疑問① 仮想通貨って勝手になくなってたりしない?

疑問② コピーして勝手に増やしたりできるんじゃない?

疑問③ 勝手に取引記録を変えちゃえばいいんじゃない?  

 

疑問① 『仮想通貨って勝手になくなってたりしない?』

 

仮想通貨が勝手になくなることは、基本的にはありません!

基本的にはって気になりますね。

どういうことかといいますと、仮想通貨を送金するときは本人の署名が必要なんです。

署名ってクレジットカードを使ったときにする、あの署名ですか?

はい!
ただ、『仮想』の通貨なので、実際に紙に署名するわけではなくて、ネット上で行います。
これを『電子署名』といいます!

勝手に他人が署名しちゃえばいいんじゃないですか?

電子署名をするためには『秘密鍵』というパスワードが必要です。

うぅ、なんだかむずかしくなってきましたね。

秘密鍵は仮想通貨をしまっている財布の鍵だとおもってください。
その鍵は世界で1本しかなくて、カナさんしか持ってないんですよ。

カナと秘密鍵とウォレット""

そしたら鍵をだれかにとられない限り財布は開けられないと。

はい!
そのため、秘密鍵であるパスワードをだれかに教えてしまうと、勝手に仮想通貨をとられてしまいます。
教えなければなくなることはありません。

 

疑問② 『コピーして勝手に増やしたりできるんじゃない?』

 

仮想通貨は、勝手に増やすことがとてもむずかしいです!

どうしてむずかしいんですか?

ほとんどの仮想通貨は、「AさんがBさんに10BTC渡した」という取引履歴をすべて記録しています。
取引履歴を記録する場所を『ブロックチェーン』といいます。

へぇー、仮想通貨ができてからずっとですか?

はい。
その取引履歴をもとに「だれがいくらもっているか」を確認してるので、コピーはとてもむずかしくなっています。

 

【ブロックチェーンについてもっと詳しく知りたい方はこちら!】↓

【図解あり】ブロックチェーンの仕組みを超わかりやすく解説してみた

 

疑問③ 『勝手に取引記録を変えちゃえばいいんじゃない?』

 

さっきのブロックチェーンでしたっけ?
そこに書かれてる記録を変えちゃえばいいんじゃないですか?

いいところに気づきましたね。
でも、取引履歴を書き換えることもできないんです!

なんでできないんですか?

ブロックチェーンは、仮想通貨を持っている世界中のみんなのコンピュータに保存されています。
だれかが履歴を書き換えた場合、その人のコンピュータにだけ違う履歴が保存されます。

「世界中の人がもっている記録」「その人だけがもっている記録」どっちが正しい記録だとみんなは思いますか?

そりゃあ、「みんながもっている記録」ですよねー。

そうですね。
なので、記録を書き換えても結局は元の記録にもどってしまうわけです。
ちなみに、これは『マイニング』という技術と深くかかわっています。

 

【マイニングについてもっと詳しく知りたい方はこちら!】↓

仮想通貨のマイニングをやさしく説明!仕組みからマイニング方法まで!

 

仮想通貨にも『詐欺』とかあるんじゃないの?

 

仮想通貨が安全なのはわかりましたけど、詐欺とかはないんですか?
ほら!儲け話にはだいたいあるじゃないですか~。

残念ながら仮想通貨の世界にも詐欺はいろいろとあります。
よくあるのは、『ICO詐欺』です。

それは、どういう詐欺ですか?

新しい仮想通貨を販売して、その売上だけもって逃げる、というものです。

 

お金を持って逃げる人""

ひどいですね。

「今後こういう風に開発していきます!」と説明して、その将来性に期待してみんな買うわけなんですが、最初から開発する気はないようです。
仮想通貨はだれでもつくることができるので、詐欺には気をつけてください!

 

【仮想通貨の詐欺についてもっと詳しく知りたい方はこちら!】↓

仮想通貨で被害に遭わないために!知っておくべき詐欺的行為と対処法

bitbank

 

仮想通貨の注意点

仮想通貨の注意点を説明する先生""

仮想通貨がいくら便利だといっても、注意しなければいけないこともあります。
おもな注意点は4つです。

 

仮想通貨の注意点① 『電気・ネット環境がないと使えない』

 

スマホの充電が切れてしまってアプリが起動できないときや、ネットがつながらない地域では仮想通貨を使うことができません。

仮想通貨がもっと普及しても最低限の現金は必要かもしれません。

 

仮想通貨の注意点② 『法律による規制が強化されるかもしれない』

 

仮想通貨はまだ法律の整備が整っていません。

今後新たに法律ができて、いろいろな規制がかかる可能性があります。

法改正はできるだけチェックしましょう。

 

仮想通貨の注意点③ 『価格変動が激しい』

 

数十倍や数百倍に価格が上がることもありますし、売れないほど価格が下がることもあります。

投資対象としてみればメリットととらえることもできるかもしれませんが、通貨としてみるとデメリットです。

今後仮想通貨の価格は安定してくるといわれています。

 

仮想通貨の注意点④ 『価値の担保がない』

 

価格変動が激しいことにも通じますが、法定通貨のように価値を保証する管理者がいないため、いつ価値がなくなるかはわかりません。

仮想通貨の価値は、取引をしている世界中のユーザー次第なので、周りの反応や評判はできるだけチェックする必要があります。

 

仮想通貨の将来性

仮想通貨の将来性に喜ぶカナ""

仮想通貨って『買い物』『送金』『投資』以外にはできることはないんですか?

いえいえ!
それ以外にもいろんなことに使えます。
将来的にはこういった使い方も考えられます!

 

仮想通貨の将来性① 『両替不要の世界共通通貨』

世界地図とビットコイン""

仮想通貨はすでに世界共通通貨になってはいますが、使える地域やお店が十分とはまだいえません。

私なんて日本だけでもどこで使えるかわかってないですし!

今後使える場所がもっと増えたら、世界中どこへいっても仮想通貨で買い物ができます!

海外旅行とかいったときに両替がいらなくなるとすごい便利ですよね!

 

仮想通貨の将来性② 『管理者が不要になる』

 

ブロックチェーンに記録されたことは、半永久的にのこります。
これを利用すると管理者がいらなくなることも考えられます。

どういうことですか?

たとえば、銀行はだれからいくらお金を預かっているのかを、人の手で間違えないように管理しています。
これをブロックチェーンに保存すれば、だれも管理する必要がなくなるわけです。

ほかにも、患者のカルテは病院が管理していますが、病院の職員がカルテをなくしてしまったり、火災などで焼失してしまう可能性もあります。
カルテをブロックチェーンで保存しておけば、情報がなくなる心配はありませんし、病院もカルテを管理する手間がはぶけます。

 

カルテとブロックチェーン""

 

仮想通貨の将来性③ 『不正ができなくなる』

 

ブロックチェーンは記録がずっと残るだけでなく、書き換えることもほぼ不可能です。
これを利用すると、不正ができなくなりますね。

たとえば、アーティストのライブチケット。
1人でライブチケットを大量に購入して転売することが問題になってますよね?

それが解決できるんですか?

チケットの購入者をブロックチェーンに記録して、記録されてる人しかライブ会場に入れないようにします!

なるほど!
そうなれば転売ができなくなって、本当にライブがみたい人にチケットが渡りやすくなるかもしれませんね!

チケットを購入する人とブロックチェーン""

 

ほかには、亡くなった方の遺書にも使えます。
遺書をブロックチェーンに記録すれば、わざわざ公証人に公正証書を発行してもらわなくても、それが本物の遺書であると証明できます。

遺書の偽造なんかも問題になってますけど、ブロックチェーンならそれも解決ですね!

 

仮想通貨の将来性④ 『契約の自動化』

 

仮想通貨には『スマートコントラクト』という機能がついてるものもあります。

なんですかそれ?

スマートコントラクトとは、「~したら~する」という条件をブロックチェーンに記録して自動で実行させるシステムです。

たとえば、自動販売機を想像してみてください。
自動販売機はお金を入れてボタンを押せば飲み物がでてきますよね。
これは、人の手をつかわずに自動で売買契約ができているといえます。

それで、スマートコントラクトが今後どんなことにつかえるんですか?

たとえば、著作権がある音楽や写真などの作品をブロックチェーンに記録しておけば、それを使用した人は自動的に著作権者に使用料を支払うようにできます。

おおー!

そうなると、カナさんが自分で書いたイラストをブロックチェーンに記録して、著作権料をもらうことでお小遣い稼ぎなんかもできるかもしれませんね。

ブロックチェーンを使った著作権料の仕組み""

 

ほかにもスマートコントラクトの使い道として、個人間の契約がやりやすくなることも考えられます。

個人間の契約?・・・う~ん、フリマとか?

そうです。
フリマアプリやネットオークションなどの個人間で商品を売買するときは、相手がちゃんと約束を守ってくれるかどうかわかりません。
(商品を送ったのにお金を払ってくれない、お金を払ったのに商品を送ってくれないなど)

そうですね~。
どうしてもどちらかが相手を信用して、先にお金を払ったりしなきゃいけないですよね。

でも、スマートコントラクトがあれば相手を信用する必要はありません!
契約は同時に自動で行われるので、相手が約束を守らなければ、自分のお金や商品が相手に渡ることもなくなりますからね。

bitbank

 

まとめ

  1. 仮想通貨は、国も認めているインターネット上の『お金』
  2. 仮想通貨と電子マネーは違う
  3. 仮想通貨で不正を行うのはとてもむずかしい
  4. 仮想通貨にもいくつかの注意点と詐欺もある
  5. 仮想通貨の主な使い道は『買い物』『送金』『投資』
  6. 今後はもっといろいろな使い道が考えられる

 

仮想通貨ってなんだかあやしい感じがしてたけど、とっても便利でいろんな可能性があるんですね!

今日お話ししたのは仮想通貨の基本です。
自分で仮想通貨の取引をはじめてみると、いろんなことが見えてきますよ。
もっと便利な機能やおもしろい使い道もありますから、ぜひこれから調べてみてください!

合わせて読みたい
未来人

仮想通貨を語る未来人の投稿の謎に迫る!仮想通貨が世界を滅ぼす?

仮想通貨手数料

仮想通貨の手数料を節約しよう!実践できるポイントをご紹介!

暗号通貨 アイキャッチ

暗号通貨と仮想通貨、正しいのはどっち?それは呼び方の違いにあった

最新仮想通貨記事一覧

特徴から仮想通貨取引所を探す

あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識
あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識