仮想通貨のウォレットのおすすめとは?最適なウォレット選びが大切!


仮想通貨ウォレット

こんにちは!仮想通貨について毎日猛勉強中のカナです。

ウォレットってなかなか決められませんよね。

仮想通貨を安全に保管したいのは当然のことだけど、やっぱり使いやすさも大事だし・・・。

なんといっても、仮想通貨のウォレットを入手した後の設定方法が難しそう。

仮想通貨投資をする人なら、私のようにウォレット選びに悩んでいるケースは多いと思います。

そこで今回は、仮想通貨のプロフェッショナル「クリプト先生」に、おすすめのウォレットを紹介してもらうことにしました!

 


こんにちは!クリプトです。

 

こんにちは!

 

早速ですがカナさん、ここでクイズです。
仮想通貨をウォレットで保管する理由は何ですか?

 

たしかウォレットを使う理由は主に2つあるんですよね。
1つ目はクラッカーから仮想通貨を守るため
2つ目は取引所の経営破綻から仮想通貨を守るため
です。

 

お手本のような回答ですね!
ではウォレットを使う理由をおさらいしたところで、ここから仮想通貨のおすすめウォレットを紹介していきます!

 

ウォレットについて知りたい人は『仮想通貨は自分で守る!仮想通貨ウォレットの種類と長所・短所を解説』をご参考ください

 

 

TREZOR

 

仮想通貨ウォレットの種類は主に6種類!種類別にウォレットのおすすめを紹介

 

それでは仮想通貨ウォレットの種類からおすすめのものをご紹介していきます。
まずは下の図を見てください。

 

おすすめの取引所のウェブウォレット

①取引所のウェブウォレット

オンライン保管・ホットウォレット


 

 

 

 

 

名称 ・bitFlyer (ビットフライヤー)/取引所
特徴 ・セキュリティ対策に力を入れている(コールドウォレットで仮想通貨を保管)
・顧客資産の安全性向上のため国内大手損害保険会社と契約している
・bitFlyerで取り扱う全ての通貨に対応している(BTC・BCH・ETH・ETC・LTC・MONA)
値段 ・アカウント作成手数料無料
・アカウント維持手数料無料
※手数料は予告なく変更になる場合がある
入手場所 ・bitFlyer (ビットフライヤー)/公式サイト
注意点 ・仮想通貨の売買時や入金時には基本的に手数料がかかる
・第三者からクラッキング攻撃を受ける可能性がゼロではないため少額保管にとどめる

(2018年6月時点での情報)

 

仮想通貨の取引所って日本国内にいくつかあるのに、どうしてbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめなんですか?

 

いい質問ですね。
bitFlyerをおすすめする理由は「セキュリティの高さ」にあります。

 

あ~そういえば、取引所によってセキュリティの高さが異なるって話を聞いたことがあります。

 

2018年1月に発生した「コインチェック事件」をきっかけに、利用者と取引所のセキュリティへの意識は一気に高まり、各取引所はセキュリティ対策を強化するようになりました。
その中でもbitFlyerは、顧客資産の安全性向上のためにコールドウォレットで仮想通貨を保管していて、国内の大手損害保険会社と契約するといった対策にも力を入れているから安心感が違います。

 

だから仮想通貨を頻繁に売買したい場合は、セキュリティの高い取引所を選ぶことが大事なんですね!

 

取引所のセキュリティは今後ますます向上していくでしょうから、積極的に利用しても大丈夫でしょう!

 

※リスク回避のためには「取引所のウェブウォレットには必要最低限の仮想通貨しか入れない」というように、自分なりのルールを決めて利用しましょう

 

おすすめの自分専用ウォレット

②自分専用のウェブウォレット/別名:ソフトウェアウォレット

オンライン保管・ホットウォレット


 

 

 

 

 

名称 ・BLOCKCHAIN (ブロックチェーン)
特徴 ・日本語対応
・セキュリティの高い2段階認証を設定することができる
・BTCとETHの2種類に対応している
値段 ・BLOCKCHAINのインストールは無料
入手場所 ・BLOCKCHAIN公式サイト
注意点 ・登録時のリカバリーフレーズを間違えると仮想通貨を取り出せなくなる可能性がある
・第三者からクラッキング攻撃を受ける可能性がゼロではないため少額保管にとどめる

(2018年6月時点での情報)

 

次は自分専用のウェブウォレットですね。
BLOCKCHAINというウェブウォレットがおすすめなのはどうしてですか?

 

BLOCKCHAINをおすすめする理由は、日本語に対応しているという点です。
仮想通貨ウォレットを使用するとき、カンタンに使いこなせないと困りますよね?

 

たしかに!
私は英語が苦手だから、日本語に対応してないと操作ミスしそうで怖いですー。

 

BLOCKCHAINなら日本語に対応しているので「何が書いてあるか分からない!」といったストレスもなく、快適に操作できると思います!
あとは自分専用のウェブウォレットを使えば、万が一取引所が経営破綻した場合でも影響を受けないというメリットがあります。

 

でも取引所が経営破綻する可能性ってそんなに高くなさそうですよね?
そう思うと、自分専用ウォレットよりも取引所のウォレットを選ぶほうがよさそうです。

 

そういう考え方もアリです。
なんといっても取引所のウォレットはセキュリティ面や補償がしっかりしていますからね!

 

おすすめのモバイルウォレット(Android)

③-(1)モバイルウォレット (Androidユーザー向け)

オンライン保管・ホットウォレット


 

 

 

 

 

名称 ・Mycelium (マイセリアム)
特徴 ・Android版は日本語対応している
・12個の単語をメモしておけばバックアップ可能
・携帯電話が故障した場合でも新携帯で復活可能
・BTCのみに対応している
値段 ・Myceliumのインストールは無料
入手場所 ・App Store / Google Play
注意点 ・送金時に送り先アドレスを間違えると送ったBTCは戻らない可能性がある
・iOS版は日本語対応していない
・クラッキング攻撃を受ける可能性がゼロではないため少額保管にとどめる

(2018年6月時点での情報)

 

おすすめのモバイルウォレット(iOS)

③-(2)モバイルウォレット(iOSユーザー向け)

 

オンライン保管・ホットウォレット


 

 

 

 

 

名称 ・bread wallet (ブレッド ウォレット)
特徴

・iOS版は日本語対応している
・業界トップのハードウェア暗号化により携帯電話を紛失しても資金の安全性が確保される
・BTCに対応している

値段 ・bread walletのインストールは無料
入手場所 ・App Store / Google Play
注意点 ・Android版は日本語対応していない
・第三者からクラッキング攻撃を受ける可能性がゼロではないため少額保管にとどめる

(2018年6月時点での情報)

 


モバイルウォレットを利用する場合は、使用するモバイルOSが「Android」か「iOS」かによって受けられるサービス内容が異なる!

Androidは、Myceliumを選べば、日本語対応しているので問題なく利用できるでしょう。

反対にbread walletを選んでしまうと、日本語対応していないので英語しか表示されません。

同じアプリでも、モバイルOSが「Android」か「iOS」かによって日本語対応していないケースがあります。

モバイルウォレットを選ぶときは、AndroidとiOSそれぞれに日本語対応しているものがおすすめです。


 

おすすめのデスクトップウォレット

④デスクトップウォレット

オフライン保管・コールドウォレット


 

 

 

 

 

名称 ・Copay (コーペイ)
特徴 ・BTCに対しマルチシグネチャシステムという高度なセキュリティ対策がされている
・日本語に対応している
・デスクトップのほかにモバイルにも対応している
値段 ・Copay (コーペイ)のインストールは無料
入手場所 ・Copay (コーペイ)公式サイト
注意点 ・ソフトフェアをインストールしたデバイスでしか利用することができない
・PCのハードディスク容量が数十GB必要となる可能性がある
・PCの故障やウィルス感染やクラッキング攻撃で仮想通貨を取り出せなくなる可能性がある

(2018年6月時点での情報)

 

コールドウォレットは、仮想通貨をたくさん持っている人やしばらくは売買する予定がない人におすすめ!

Copayをおすすめする理由は、マルチシグネチャーシステムという高度なセキュリティ対策がなされている点です。

これはBTCを送金する際に複数の署名が必要となる仕組みなので、設定が少し複雑ですが、その分クラッキングされるリスクは抑えられるため、安心して使えるといえます。

 

おすすめのハードウェアウォレット

⑤ハードウェアウォレット

オフライン保管・コールドウォレット


 

 

 

 

 

名称 ・TREZOR (トレザー)
特徴 ・2段階認証採用で高いセキュリティ対策がなされている
・世界100カ国以上で標準使用されているハードウェアウォレットで高額保管に最適
・BTC・BCH・BTG・ETH・ETC・DASH・LTC・ZEC・MONA・NEMに対応している
値段 ・14,800円(税・送料込)/1台
入手場所 ・仮想通貨取引所 Zaif公式サイト
注意点 ・初期設定時に表示される24語のパスフレーズあり
・パスフレーズは本体紛失時やアップデートの際、仮想通貨復元のために必要
・パスフレーズは紛失しないよう厳重に保管する必要がある

(2018年6月時点での情報)

 

ウォレットについて調べているときに、いろんなサイトでTREZORっていう名前を見かけたので、ひそかに気になってます。
先生はどうしてTREZORがおすすめなんですか?

 

TREZORをおすすめする1番の理由は、「世界100カ国以上で標準的に使用されている」という点です。
世界中で使用されているということは、安全性が高く誰にとっても使いやすいウォレットだということを証明していると思います。

 

でも無料で入手できるウォレットも多くある中で、TREZORは15,000円くらいするじゃないですか!
だから、ちょっと手を出しづらいんですよね…。

 

たしかにTREZORは安くはありません。
しかしこの値段で多額の仮想通貨を守ることができることを思えば、決して高くはないでしょう!

 

TREZOR

 

おすすめのペーパーウォレット

⑥ペーパーウォレット

オフライン保管・コールドウォレット


 

 

 

 

 

名称 ・bitaddress.org
特徴 ・日本語に対応している
・高額保管に適している
値段 ・ウォレット作成は無料
入手場所 ・bitaddress.org公式サイト
注意点 ・ウォレット作成はオンライン上でも行えるがクラッキングリスクを避けるためオフラインで作業する
・印刷完了後はPC内の鍵に関する情報は削除しておく
・ウォレット情報を印刷した紙は濡れてインクがにじまないように保管する

 (2018年6月時点での情報)

 

これだけハイテク化が進んでいる現代において「ペーパー」っていうのが、なんか頼りないっていうか、時代遅れっていうか…大丈夫なの~?って思っちゃうんですけど…。

 

ハイテク時代だからこそ、あえてペーパーを使うのがイイんです。
ペーパーウォレットは究極のオフライン保管ですからね。

 

ペーパーウォレットは究極のオフライン保管…。

 

どんなやり手のクラッカーでも、オフラインのウォレットから仮想通貨を盗み出すことはできません。
それにbitaddress.orgなら無料で作成できるうえ、日本語にもちゃんと対応しています!
秘密キーを印刷したりペーパーを失くさないように管理したりする手間はかかりますが、安心感には代えられませんよ。

 

全10種類の仮想通貨から選ぶ!各通貨対応のソフトウェアウォレットとハードウェアウォレットのおすすめを紹介

 

それでは次に「購入する仮想通貨を決めてから、それを保管するウォレットを選ぶ」という方法をご紹介していきます。

 

購入する仮想通貨を決めるといっても、仮想通貨にはたくさんの種類がありますよね?

 

一説によると2018年5月の時点で、仮想通貨の種類は1,700種類以上あるともいわれています。

 

そんなにたくさんあると、何を選べばイイのか迷っちゃいます。

 

仮想通貨を始めたばかりの方はとくに、選択肢が多すぎると迷って決めづらくなりますからね!
そこで今回は仮想通貨の「知名度・将来性・時価総額」といった総合的な視点から、おすすめの仮想通貨を10種類に絞りました。
そのうえで、各種類に対応しているホットウォレットとコールドウォレットを紹介していますので、参考にしてみてください。

 

No. 仮想通貨 ホットウォレット コールドウォレット
1 BTC(ビットコイン)

①Bitcoin Wallet(ビットコインウォレット)

②Copay(コーペイ)

①LadgerNanoS(レジャーナノS)

②TREZOR(トレザー)

2 BCH(ビットコインキャッシュ)

①Bitcoin Wallet(ビットコインウォレット)

②Copay(コーペイ)

①LadgerNanoS(レジャーナノS)

②TREZOR(トレザー)

3 ETH(イーサリアム)

①Ethereum Wallet(イーサリアムウォレット)

②EXODUS(エクソダス))

①LadgerNanoS(レジャーナノS)

②TREZOR(トレザー)

4 ETC(イーサリアムクラシック)

①Ethereum Wallet(イーサリアムウォレット)

②Jaxx(ジャックス)

①LadgerNanoS(レジャーナノS)

②TREZOR(トレザー)

5 XEM(ネム)

①Nano Wallet

①LadgerNanoS(レジャーナノS)

②TREZOR(トレザー)

6 XCP(カウンターパーティー)

①Counter Wallet(カウンターウォレット)

②Rare PEPE Wallet(レアペペウォレット)

7 LSK(リスク)

①Lisk Nano Wallet(リスクナノ)※デスクトップウォレット

①Lisk Paper Wallet/v1.3.0(リスクペーパーウォレット)

8 MONA(モナコイン)

①Monacoin Core(モナコイン コア)

②ccoinomi※ios未対応(コイノミ)

①TREZOR(トレザー)

9 REP(オーガー)

①EXODUS(エクソダス)

①LadgerNanoS(レジャーナノS)

10 XRP(リップル)

①Ripple Wallet(リップルウォレット)

②Toast Wallet(トーストウォレット)

①LadgerNanoS(レジャーナノS)

(2018年6月時点での情報)

 

あなたの投資スタイルはどれ?お手軽投資・短期投資・長期投資にオススメのウォレットを紹介

 

続いて「仮想通貨の投資スタイルから、ウォレットを選ぶ」という方法をご紹介していきます。
ここでは投資スタイルを下記の3つに分類しました。

 

【1】お手軽投資(少額の仮想通貨を1日に何度も売買するスタイル)

売買しやすい取引所のウェブウォレットがおすすめ

 

【2】短期投資(数日~数ヶ月かけて、ある程度まとまった金額を売買するスタイル)

外出先でもスマホから売買できるモバイルウォレットがおすすめ

 

【3】長期投資(高額の仮想通貨を長期間寝かせて値上がりするのをじっくり待つスタイル)

クラッキング被害に遭いにくいハードウェアウォレットがおすすめ

 

私はまだ仮想通貨を始めたばっかりだから、1日のうちにたくさん売買するよりは、とりあえず長期投資かな?

 

仮想通貨の売買に慣れるまでは、長期投資で様子を見るっていうのもいい方法ですよ。
そして少しの売買もやってみたいということであれば、ハードウェアウォレットと取引所のウェブウォレットを使うというやり方がおすすめです。

 

ウォレットを入手するにはどうすればいいの?取引所のbitFlyerとTREZORの入手方法を紹介

 

使うウォレットが決まったところで、bitFlyer(ウェブウォレット)とTREZOR(コールドウォレット)の入手方法を解説していきます。

 

まず取引所であるbitFlyerのウェブウォレットを入手するということは、つまりbitFlyerに口座を開設するのと同じことです。

bitFlyerに口座を開設したら日本円を入金し、そのお金で仮想通貨を購入する。ここまで進めれば、仮想通貨はbitFlyerのウェブウォレットに自動保管されます。

 

次にTREZORの入手方法ですが、これは公式サイトから購入することが鉄則です。

公式サイト以外のところから購入した場合は仮想通貨を盗み取られるリスクがあるので注意が必要です。(例:中古など)

 

bitFlyerの口座開設手順

 

まずはbitFlyerから!口座開設手順➡パスワードとアカウントクラス設定手順➡入出金口座の登録手順を見ていきましょう。

bitFlyerのパスワードとアカウントクラス設定手順

bitFlyerの入出金口座の登録手順

 

TREZORの入手方法

 

TREZOR

 

 TREZORの入手方法

 

入手したウォレットはどう設定すればいいの?ハードウェアウォレットTREZORの設定方法を紹介

 

最後にTREZORの『設定方法』をご紹介します。

 

トレザーの設定方法

(2018年6月時点での情報)

 

TREZOR

 

まとめ

 

では本日の授業をまとめておきましたので、最適なウォレット選びのポイントを整理しておきましょう。

 

  • ウォレットの種類は主に6種類!それぞれに特徴が異なるため、目的に応じて選ぶとこと
  • 自分が購入したい仮想通貨の種類を決めてから、対応ウォレットを選ぶという方法もある
  • 自分の投資スタイルに合わせてソフトとハード両方のウォレットを組み合わせて使用する方法もある
  • bitflyerのウェブウォレットを使用するということはつまり、口座を開設するのと同じこと
  • ハードウェアウォレットのTREZORを入手する場合は、必ず公式サイトから入手する
  • TREZORを入手したら、自分で設定してから使用する

 

今日もためになる授業ありがとうございました!

合わせて読みたい

危険というには早計!便利なホットウォレット

仮想通貨と破綻の関係 とは?人生最大の危機に陥らないために!

ゲーマーに朗報!賞金総額300万円相当のBTCを手にする方法教えます!

最新仮想通貨記事一覧

特徴から仮想通貨取引所を探す

あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識
あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識