仮想通貨の売買は価格の比較が大切!様々な価格の確認方法を紹介します


こんにちは、仮想通貨大好き系の主婦カナです。

このまえ、友達がスマホをみながら、
「BTCが○○円まで上がった!」
「この草コインまだ価格がつかないな~。」
なんていってました。

そういえば仮想通貨の価格ってどういう仕組みになってるんでしょう・・・?
それに、価格とかかんたんに調べられる良いアプリとかあるのかな。

気になるので、仮想通貨のプロフェッショナル『クリプト先生』に詳しく聞いてみることにします!


みなさん、こんにちは。
仮想通貨のプロフェッショナル、クリプトです。

こんにちは。
先生、仮想通貨の価格についてちょっと教えて欲しいんですけど。

いいですとも!
でもそのまえに、私たちが普段使ってるお金や物の価値はあまり変わることがありませんが、なぜだかわかりますか?

う~ん、だれかが操ってるとか!?

えーっと、まぁ正解ではありますが・・・。
お金の価値は国が保証していて、物価をみながら価値が一定になるように常に調整をしているからなんです。

しかし、仮想通貨はそういった国のように、価値を保証する団体がいません。
では、一体どうやって価格が決まるのでしょうか!

仮想通貨の価格の仕組みを理解しよう

仮想通貨SALE(販売)

仮想通貨の価格は常に変化してるんですが、どうやって価格がきまるのかわかりますか?

なんだろう。
そういえばちゃんと考えたことなかったです。

仮想通貨の価格は需要と供給によってきまります。

 

◆需要と供給の例

Aさんは、とある仮想通貨を1,000円で売りたいと考えています。

Bさんが、1000円なら買いたいというので取引が成立しました。

すると、この仮想通貨の価格は『1,000円』ということになります。

 

翌日、Bさんはこの仮想通貨を1,100円で売りたいと考えました。

Cさんが、1,100円なら買いたいというので取引が成立しました。

すると、この仮想通貨の価格は『1,100円』ということになります。

 

さらに翌日、Cさんはこの仮想通貨を1,200円で売りたいと考えました。

しかし、1,200円なら買いたいという人が現れないため価格をドンドン下げていきました。

900円まで下げたところでやっと買い手がみつかり取引が成立しました。

すると、この仮想通貨の価格は『900円』ということになります。

 

なるほど!
買いたい人と売りたい人の条件が一致した価格が、仮想通貨の価格というわけですね!

そういうことです!
取引が成立しなければ価格はつきません。

 

仕手リスクに注意

株の取引にもあるんですが、仮想通貨の取引にも『仕手リスク』というものがあります。

なんですかそれ?

さっきいった需要と供給で価格が決まることを利用した価格操作です

カカクソウサ?

たとえば、あるお金持ちDさんが仮想通貨を大量に買おうとします
Dさんは、1,000円で取引されていた仮想通貨が1,100円、1,200円と上がっていってもドンドン買っていきます。

そうなると仮想通貨の価格は高くなっていきますね!

それをみた周りの人たちは「この仮想通貨もっと高くなるかも!今のうちに買っておかなきゃ!」と思って買いはじめます。

Dさんに加えてほかの人たちも買い始めたら、もう価格はうなぎのぼりですね!

あるところまで価格が上がったら、Dさんは一気に仮想通貨を売りはじめます。
そうすると、価格は下がっていきますね。

それをみた周りの人たちも「やばい!暴落してる!早く売らなきゃ!」と思って売りはじめるので、さらに価格は下がります。

今度は逆にドンドン安くなっていきますね!

資金が豊富な人はこうやって価格を操作することで、利益をだすこともできます。
買うのが遅かった人や売るのが遅かった人が損をするわけです。

でも、これにうまく乗れれば大儲けもできそうですね~。

たしかにそうですが、なかなかむずかしいので初心者の人はとくに注意です!

仮想通貨の価格が高騰する材料、たとえば、アップデートや企業との提携などがないのに価格が高騰した場合は、価格操作されてるかもしれません。

 

リアルタイムチャートや時価総額は常にチェック!

仮想通貨チャートを見て飛び上がる人

リアルタイムチャートや時価総額は今後の予想をするうえで大事な要素です!

リアルタイムチャートって、今の価格とか今までの価格推移がみれるものですよね。
どこでみるのがいいんでしょう?

おすすめは『みんなの仮想通貨』というサイトです。
みやすいデザインで、いろんな仮想通貨の価格やチャートも一度にみれます。
日本語で表記されてますし、仮想通貨に関するニュースやコラムが掲載されてるのもポイントです!

 

みんなの仮想通貨

みんなの仮想通貨公式ページ

 

へぇ~!
私もブックマークしておきます!

時価総額はどうやって調べるんですか?
というか、時価総額って・・・なんでしたっけ?

時価総額とは、仮想通貨の価格×流通量で計算したものです。
時価総額が高いということは、それだけみんなが取引してるということです。
つまり、信頼されていたり期待されている仮想通貨ほど時価総額は高くなります。

周りの評判は大事ですもんね!

時価総額を調べるには、『CoinMarketCap』というサイトがおすすめです。

掲載されている仮想通貨の種類が多く、まだ世間であまり知られていない草コインの発掘にも利用できます!

英語表示ですが、日本語表示に変更することもできます。

ただ、リアルタイム更新ではないので注意してください!
更新日時はチェックするようにしましょう!

 

 

仮想通貨取引に便利なおすすめアプリ

仮想通貨取引所のスマホとアプリ

どんなアプリを使うかで取引のやりやすさや、情報の得やすさは変わってきます。

今まで気にしたことなかったけど、なにかおすすめはありますか?

アプリといってもいろいろありますから、下の2種類にわけてそれぞれご紹介しましょう!

  1. 仮想通貨の管理ができるポートフォリオアプリ
  2. 情報収集に便利なアプリ

 

仮想通貨の管理ができるポートフォリオアプリ①

Cryptofolioアプリ

Cryptofolio(クリプトフォリオ)をAppStoreでチェックする

Cryptofolio(クリプトフォリオ)をGooglePlayでチェックする

 


クリプトフォリオは日本の企業が運営しています。

そのため、日本語に対応しているのはもちろん、時価総額やチャートの単位が円にも対応しています。

保有している仮想通貨の状況を円グラフで表示してくれるので、資産状況を直感的に把握することができます。

日本人にとって使いやすく、初心者でも簡単に扱うことができる人気のアプリです。

 

このアプリのよい点は主に3つです。

 

①資産管理ができるフォルダ機能が3つある

フォルダ機能があると、ウォレット内の通貨、海外取引所に置いてある通貨、国内取引所に置いてある通貨など、任意の項目ごとに分けて資産管理することができます。

 

②ウィジェット機能が追加されている

ウィジェット機能とは、通貨の価格や高騰率などを一覧で表示してくれる機能のことです。

いつでもかんたんに価格や高騰率がみれると、とても便利です。

 

③コインの簡単検索機能がついている

アプリに新しく通貨を追加したいとき、口座を開設している取引所のサイトで毎回確認するのは手間がかかります。

クリプトフォリオには、国内取引所7カ所と海外取引所34カ所に上場している仮想通貨を、検索してかんたんに登録する機能があります。

 

仮想通貨の管理ができるポートフォリオアプリ②

coinstats仮想通貨アプリ

CoinStatsコインスタッツ)をAppStoreでチェックする

CoinStatsコインスタッツ)をGooglePlayでチェックする

 


コインスタッツは、時価総額を調べる際とでご紹介した『CoinMarketCap』と連携しているポートフォリオアプリです。

ほぼすべての通貨を網羅しているCoinMarketCapに対応しているため、時価総額ランキングの下位にある通貨もすぐに確認することができるのが特徴です。

新しい仮想通貨の反映が早いので、草コインの発掘をしたいと考えている人にとってはうれしい機能です。

 

日本語に対応していること、保有通貨とは別に値動きをチェックしたいお気に入りの通貨を登録できることがユーザーから高評価を得ています。

取引のチャンスを逃さないように、アラート機能で通知を受け取ることもできます。

通貨の保有率を円グラフで直観的に確認できるので、資産のバランスを考えるのにも便利です。

 

仮想通貨の管理ができるポートフォリオアプリ

Blockfolio仮想通貨取引所

Blockfolio(ブロックフォリオ)をAppStoreでチェックする

Blockfolio(ブロックフォリオ))をGooglePlayでチェックする

 


ブロックフォリオは海外製の資産管理アプリです。

クリプトフォリオも使い勝手がよいアプリとして評判ですが、登録できる通貨の数が少ないため、どちらかといえば初心者向けのアプリといえます。

一方、ブロックフォリオは登録できる通貨数が多いので、アルトコインやマイナーなコインを多く取り扱っている海外取引所を頻繁に利用するような人に適したアプリです。海外製でありながらも、日本円で表示できる点もおすすめです。

 

情報収集に便利なアプリ①

コイン相場ビットコイン&仮想通貨アプリ

コイン相場をAppStoreでチェックする

コイン相場をGooglePlayでチェックする

 


コイン相場は、ICO情報検索サイトのCOIN JINJA(コイン神社)が提供するICO情報が豊富なアプリです。

ICOとは『Initial Coin Offering』の略で、仮想通貨で新規事業を立ち上げるときにお金を集める仕組みのことです。

ICOは資金調達だけでなく、通貨を普及させ価値を高めるために行われることもあります。

まだ一般的になる前にICOで手に入れた通貨が、その後大当たりすることも決して少なくありません。

そのようなこともあって、仮想通貨のトレーダーの間ではICOの情報はかなり重要なものとして考えられています。

 

コイン相場のもうひとつの魅力は、ウィジェット機能が充実していることです。

特に、ウォッチリストでは通貨と取引所を追加することができるので、アービトラージに活用されることが多くなっています。

アービトラージとは、仮想通貨の取引所間の価格差を利用して利ザヤを得る方法です。

 

送金の早い通貨であれば、アービトラージをしてもリスクが少ないので機関投資家がよく利用する手法です。

取引所の口座と連携して資産管理をすることもできるので、なにかと使い勝手のよいアプリといえそうです。

 

 

情報収集に便利なアプリ②

仮想通貨ニュースビットコインの情報まとめ

仮想通貨ニュースをAppStoreでチェックする

 


仮想通貨ニュースは、仮想通貨のニュースやブログがまとまっているアプリです。

自分で情報を収集しようとしたら、膨大な作業が必要ですがこのアプリがあれば特に難しい設定をすることもなく簡単に仮想通貨の最新ニュースをチェックできます。
仮想通貨ニュースは、毎日数時間おきにニュースが更新されているので、いつでも最新のニュースを手に入れることができるのが特徴です。

 

このアプリは、初心者、中級者、上級者と経験別に仮想通貨用語集がつくられている点がユニークです。

わからない用語を調べることができるほか、それぞれの段階に応じた記事がピックアップされているので、その段階にいる人それぞれが自分に必要な記事を読むことができます。

もちろん、もっと知りたいと思う人はより高度な内容のニュース記事を読むこともできます。

 

まとめ

  1. 仮想通貨の価格は、買いたい人と売りたい人の条件できまる
  2. 仮想通貨投資には、価格操作による『仕手リスク』がある
  3. チャートと時価総額はできるだけチェックしよう!
  4. 使い勝手の良いアプリを使って快適に取引をしよう!

 

仮想通貨の価格を予想するのはむずかしいので、とにかくいろんなところから情報を集めるようにしましょう!

アプリやサイトを使いこなせれば、もっと仮想通貨投資もうまくできそうですね!

合わせて読みたい
未来人

仮想通貨を語る未来人の投稿の謎に迫る!仮想通貨が世界を滅ぼす?

仮想通貨手数料

仮想通貨の手数料を節約しよう!実践できるポイントをご紹介!

危険というには早計!便利なホットウォレット

最新仮想通貨記事一覧

特徴から仮想通貨取引所を探す

あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識
あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識