仮想通貨のマイニングをやさしく説明!仕組みからマイニング方法まで!


仮想通貨マイニング

こんにちは!仮想通貨を猛勉強中のカナです!

仮想通貨のサイトを見ていて「マイニング」という単語を見かけたのですが、どんな意味なのかわかりません。

マイニングを知らないとその後の話についていけなくなって、早くも仮想通貨の勉強に挫折しそうです……。

でも、そんなことは避けたい!

どうしようと悩んでいたところ

仮想通貨のプロフェッショナルであるクリプト先生が「マイニングとはなにか?」「マイニングの仕組み」さらに「マイニングの方法」まで詳しく教えてくださるというのです!

クリプト先生、わかりやすい授業をお願いします!

 

 

マイニングとは?

マイニングのアイコン

こんにちは!仮想通貨のプロフェッショナルクリプトです。

 

先生!! ずばりマイニングとはなにか一言で表してください!

 

ハハハ、カナさんはせっかちですね! マイニングを一言で表すなら「仮想通貨のエンジン」です!

 

・・・仮想通貨のエンジンですか?

 

そうです!
仮想通貨はブロックチェーンという不正ができない技術で成り立っていることは前回の授業で教えましたね?

前回の授業:【図解あり】ブロックチェーンの仕組みを超わかりやすく解説!

 


ブロックチェーンを手短に!

ブロックチェーンとは、ブロックがいくつもあって各ブロックが鎖(チェーン)でつながれています。

仮想通貨を使って取引するとき、取引はブロックの中に入ります。取引を成立させるにはブロックとブロックを鎖でつなぐ必要があります。

これがブロックチェーンです。


 

ブロックとブロックをつなぐには計算が必要で、その計算を宝探しになぞらえてマイニング(採掘)と呼びます。

ブロックチェーンの仕組み

マイニングがなければ、仮想通貨の取引は成立しません。
だから、マイニングは仮想通貨のエンジンであり、なくてはならない存在なのです。

 

そんな計算だれがするんですか?

 

計算といっても計算量が膨大ですので、人ではなくコンピューターが計算してくれます。

 

そうなんですね!マイニングのおかげで取引ができることはわかりましたけど、マイニングしてなにかメリットはあるんですか?
なにかご褒美があればうれしいですけど!

 

もちろんあります!
では、マイニングのメリットを見てみましょう!

 

この章のまとめ

  • マイニングを一言で表すと仮想通貨のエンジン
  • マイニングとはブロックとブロックをつなぐ計算
  • マイニングすることで仮想通貨の取引ができる

 

マイニングするメリット

 

マイニングするメリットは仮想通貨を手に入れることができる点です!

 

ご褒美は仮想通貨なんですね!

 

BTC(ビットコイン)を例にしてご説明しましょう。
今もっているお金は中央機関の政府が発行していますが、BTCには中央機関がないため、マイニングすることで新しくBTCが発行されます。
マイニングで発行されたBTCは全てマイナー(マイニングをする人)が手にします。

 

なるほど。マイニングがないとBTCが増えないんですね!

 

はい!
マイニングすることで中央機関のないBTCが成り立ちます!
それに、マイニングがなければ取引が成立しませんので、BTCは機能しません。

 

ところで、マイニングでどのくらいBTCをもらえるんですか?

 

マイニングでもらえるBTCは、マイニングで発行される12.5BTC取引するときに発生する手数料です。
この2つを合わせてブロックリワードと呼びます。
マイニングで発行されるBTCの額は減っていくのですが、これは4章でご紹介します!

 

そんなにBTCをもらえるなんて、私、絶対にやりますっ!!

 

ハハハ、BTCをもらえる額はマイニング方法によって異なるから、全部をゲットできるわけではありません。
次は気になるマイニング方法について見ていきましょう!

 

2章まとめ

  • マイニングするメリットは、仮想通貨を手に入れるため
  • マイニングする人をマイナーという
  • マイニングすることでBTCが発行される

 

マイニング方法

パソコンの画面にビットコインが写っている画像

マイニング方法によって新規に発行されるBTC全部を手に入れることができるし、一部だけ手にすることもできます。
そのマイニング方法は以下の3通りです!

  1. ソロマイニング
  2. プールマイニング
  3. クラウドマイニング

 

①ソロマイニング

ソロマイニングとは、名前の通り、ソロ(個人)で仮想通貨のマイニングをする方法です。

ソロマイニングでは、マイニング報酬をすべて個人が手にします。

しかし、パソコンや周辺機器などすべてを自分で用意する必要があります。

 

②プールマイニング

プールマイニングとは、みんなが持つコンピュータの計算力を一か所(プール)に集めて、みんなでマイニングする方法です。プールマイニングの報酬は、各自が持つコンピュータの計算力によって分配されます。

報酬に関しては、個人が持つパソコンの性能や周辺機器に応じて変動します。

 

③クラウドマイニング

クラウドマイニングは、みんながひとつのマイナーに資金を提供して、資金提供を受けたマイナーがマイニングする方法です。

マイナーは、みんなから集めた多額の資金をもとに、マイニング機材を強化します。

プールマイニングとの違いは、マイニング機材の有無です。

クラウドマイニングで必要なものは、資金だけなので、後はマイナー(マイニングする業者)を選ぶだけです。

報酬に関しては、投資した金額に応じて変動します。

 

マイニング方法別に良い点と悪い点を分けてみたから参考にしてみてください!

各マイニング方法によるメリット・デメリット

 

メリット

デメリット

ソロマイニング

利益が大きい

マイニング用の機材を用意する必要がある

プールマイニング

マイニングの貢献具合で利益が変わる

利益を上げるなら良い機材が必要

クラウドマイニング

マイニング用の機材を用意する必要なし

詐欺が多い、投資した金額に応じて利益が変わる

 

また、マイニングを知るだけならマイナーゲートをオススメします!
マイナーゲートのマイニング方法は、いたってシンプルです。

  1. マイナーゲートに登録する
  2. 好きな仮想通貨のボタンを押す
  3. マイニングができたらウォレットを作って仮想通貨をゲットする

 

これだけでマイニングができるんですね。

 

ただし、しっかりとした設備がなければ、収益は難しいです。
マイニングで稼いだ仮想通貨より、電気代が上回ってしまいますから。
また、マイニングはBTC以外でも行うことができます。

 

仮想通貨のマイニング~アルトコイン~

ビットコイン画像

 

仮想通貨はマイニングがなければ成り立ちません。
そのため、ETH(イーサリアム)やXRP(リップル)といった仮想通貨にもマイニングが必要になるわけです。

 


マイニングするときのポイント!

BTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)といった主要な仮想通貨になるにつれて、みんながマイニングをします。

なぜなら、主要な仮想通貨の方がブロックリワード(報酬)が多いからです。

マイニングでもらえるブロックリワードは、一番最初に計算できたマイナーだけに送られるため、主要な仮想通貨のマイニング難易度はかなり高いです。

そのため、目立たない仮想通貨でマイニングをしようと考えるでしょう。

しかし、目立ってない仮想通貨の場合、その仮想通貨を使って取引する人は少ないです。

仮想通貨自体に人気もなく、マイニングしてもブロックリワードは少なくなってしまいます。

そのため、マイニングをする場合は、自分の好きな仮想通貨を見つけてマイニングすることがポイントといえます。


 

設備環境を整える必要はありますが、実際に儲かるのかどうかが気になりますよね。
そこで次の章では、マイニングが儲かるのかどうかについて見ていきましょう!

 

3章のまとめ

  • マイニング方法は3つある「ソロマイニング」「プールマイニング」「クラウドマイニング」
  • 仮想通貨ごとにマイニングすることができる

 

マイニングは儲かるのか?

コインが連なっている画像

わたしはBTCが欲しくてソロマイニングでがっつり儲けたいのですが……。

 

「マイニング方法」「仮想通貨の種類」によって儲かるかどうか変わります。
それに、個人の「設備環境」にもよります。
もっている個人用のノートパソコンだけでBTCをソロマイニングしても儲けることはできません。

 


マイニングで儲けることはできる?

現在、BTCのソロマイニングで儲けることは、ほぼ不可能です。

大企業がBTC専用に機材をそろえてマイニングしていますからね。

マイニング未経験の方はクラウドマイニングを試してみましょう。
クラウドマイニングでは、機材を用意する必要がなくマイニングすることができます。

マイナーを選んで投資するだけです。

マイナーに投資した資金に応じて配当金がもらえるため、初心者がマイニングで儲けるベストな方法といえるでしょう。


 

マイニングで新しく発行されるBTCの発行量は210,000ブロックごとに半分になります。
BTCは発行上限の枚数が2,100万枚と決められています。
下の写真の赤で囲んだところを見てください。

ブロックチェーン仕組み画像 ブロックチェーン仕組み画像2

 

最初のブロックから209999番目のブロックまでは、マイナーに50BTCと取引手数料が与えられます。
210,000番目のブロックでBTCが半減されるので25BTCの発行量となります。

 


BTCの発行量はなぜ半減するの?

BTCの発行量が半減する理由は、BTCの価値を保つためです。

永遠にBTCが発行されれば、誰もがBTCを手にすることができ、価値がなくなります。

ダイヤと同じように、希少性のあるものこそ価値がありますからね。(ダイヤは流通制限して希少性を上げている)

そのため、BTCでは発行上限を2,100万枚に設けているというわけです。

BTCだけでなく、そのほかの仮想通貨の発行上限も決められています。(一部除く)


 

4章まとめ

  • 初心者がマイニングで儲けるには、クラウドマイニングがベスト
  • BTCは210,000ブロックごとにマイニング報酬が半減する
  • BTCは2,100万枚が上限で、上限を決めた理由はBTCの価値を保つため

 

まとめ

 

今回の授業は仮想通貨のマイニングに関して解説してきました。

マイニングすることで仮想通貨の取引が成立し、仮想通貨の安全性が高められます。

そのため、マイニングは仮想通貨の事実上のエンジンと呼ばれるのです。

 

今回もためになる授業ありがとうございました!
マイニングの仕組みがだいぶわかった気がします!

 

マイニングを知っているだけでは仮想通貨の仕組みを完全に理解したとはいえません。
時間があるときにこちらもの記事も読んでみてください!

そもそも仮想通貨って何?仮想通貨の仕組みを超初心者目線で解説!

合わせて読みたい
未来人

仮想通貨を語る未来人の投稿の謎に迫る!仮想通貨が世界を滅ぼす?

仮想通貨手数料

仮想通貨の手数料を節約しよう!実践できるポイントをご紹介!

暗号通貨 アイキャッチ

暗号通貨と仮想通貨、正しいのはどっち?それは呼び方の違いにあった

最新仮想通貨記事一覧

特徴から仮想通貨取引所を探す

あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識
あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識