仮想通貨のマナはゲームで使う!楽しみながら投資できる仮想通貨!


マナ

 

仮想通貨である「マナ」は、2017年8月に公開された比較的新しい仮想通貨です。

マナは仮想通貨の中でも、どちらかといえば知名度が低いといえます。

仮想通貨について詳しい人でも、あまり知らない人もいるでしょう。

 

知名度が比較的低いことにはいくつかの要因が考えられますが、もっとも大きな理由はマナが「特定のゲームの中のみ」で使用することのできる仮想通貨だからということです。

 

一体マナはどんな仮想通貨なのか、どんな将来性を持っているのかなどをくわしく紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

こんにちは、仮想通貨について猛勉強中のカナです! 「マナ」って、わたしの名前によく似ていて親近感がわきます!!!

こんにちは、仮想通貨のプロフェッショナル、クリプトです。 2人合わせればマナカナですね。

…。

マナは少し特殊な使い道がある仮想通貨です。 この記事でマナについてたくさん学んでいきましょう。

「マナ」はゲームで使う仮想通貨

ゲーム

 

マナは、「Decentraland」というゲームの中で使うことのできる仮想通貨です。

「Decentraland」についての詳細はあとでくわしくご紹介しますが、大まかにいうと仮想世界で土地を買ったり、家を建てたり、ショッピングをしたりなど、現実世界のように生活ができるゲームです。

土地の売買をおこなうことでマナを稼ぎ、稼いだマナを現実世界の通貨に換金したりできます。

 

2019年1月現在、マナはこの「Decentraland」の中の通貨としてしか使い道がありません。

ビットコインなどの、実際に現実世界で使うことのできる仮想通貨ではないのでなかなか知名度が上がらない、時価総額が上がらないこともうなずけるでしょう。

ゲームで使える仮想通貨があるんですね。びっくりです。

ロールプレイングゲームでは、現実の世界のようにお金を使うゲームが昔からありましたね。 ただ、仮想世界で稼いだお金を現実世界のお金に換金できるというのは仮想通貨ならではでしょう。

「Decentraland」ってどんなゲーム?

 

「Decentraland」は、2016年にアメリカのDecentraland社の開発チームによって開発されました。

 

「Decentraland」はもともと、VR(仮想現実)の世界と、イーサリアムのブロックチェーン技術を活用したプラットフォーム(場所)上にあるゲームのことを指しています。イーサリアムは、ビットコインと同じぐらい有名な仮想通貨です。

 

「Decentraland」にはさまざまな種類の土地が用意されており、その土地をマナを使って購入します。

購入した土地には、家を建てることができます。

 

また、その家を利用して商売をしたり、街にあるさまざまなお店でマナを使って買い物をすることも可能です。

 

ゲーム内で稼いだマナは現実のお金と交換できるので、「Decentraland」はただのVRゲームではなく、経営や投資のできるゲームといえるのです。

 

マナは、「Decentraland」の世界でのみ使う仮想通貨ですが、実際に購入する際には現実世界で流通している通貨で支払いをする必要があります。

ゲームの世界でのみ使う通貨だからといって無料というわけではないのです。 その点はほかの仮想通貨とまったく変わりませんね。

ゲームをするための軍資金みたいな感覚ですね。

「マナ」の購入方法

マナの購入方法

「マナ」はほかの仮想通貨と同様に、一般的な購入方法である「仮想通貨取引所」で購入する必要があります。

ゲームで使う仮想通貨ではありますが、ゲームの画面上で購入することはできません。

 

また、マナだけではなくイーサリアムもゲーム内でマナに変換することで、このゲームの通貨として利用することができます。

そのためマナかイーサリアム、どちらか好きな方を選べば問題ないでしょう。

 

マナはイーサリアムに比べて、とても新しい仮想通貨なためまだ取り扱っている取引所の数がそこまで多くありません。

 

2019年1月現在に購入できる取引所は、「Binance」「Bittrex」「OKEx」「Gate.io」などです。

マナは2019年1月現在、国内取引所では取扱っていません。

取引できるのはすべて海外の取引所なので、日本円に対応していなかったり、日本語に対応していない取引所がある場合もあります。

これらの点には注意しましょう。

 

取引所での購入の手順は、以下のようになっています。

1取引所に登録

 

 

2ビットコインを購入

3MANAを取り扱っている海外の取引所(Bianceなど)に登録

4国内の取引所からビットコインを海外の取引所に送金

5MANAを購入

 

このような手順を踏むのは、日本円でマナを購入できる取引所がないからです。

どうしてもマナの購入がむずかしい場合にはイーサリアムを購入してゲーム内でマナに変換してしまいましょう。

「マナ」の保管方法

マナの支払い方法

マナは、ほかの仮想通貨と同様専用の保管方法で所持しておくことができます。

保管方法は大きく分けて「取引所に保管しておく方法」と「自分のウォレットに保管しておく方法」があります。

 

どちらかというと、自分のウォレットに保管しておく方法がおすすめです。

なぜなら、取引所に保管しておくと仮想通貨が流出してしまうことがあるからです。

取引所はクラッカーに狙われることもありますし、内部の職員によって盗まれることも考えられます。

取引所によっては仮想通貨の流出被害を補償してくれますが、補償されずに仮想通貨を失ってしまうこともあるのです。

 

自分のウォレットに保管する場合は、基本的に自分のPCやスマートフォンで管理するため、取引所に保管するよりは安全だといえます。

自分のPCやスマートフォンがクラッキングされるなどのサイバー攻撃を受けない限りは、中にある仮想通貨を失うことはないでしょう。

 

マナを保持するにあたり、おすすめのウォレットはMy Ether Walletです。

 

My Ether Walletは、イーサリアムやイーサリアム系の仮想通貨を保持するために開発されたウォレットです。

マナは対応していないウォレットも多いですが、マナはイーサリアム系の仮想通貨のためMy Ether Walletなら利用することができます。

関連記事:仮想通貨のウォレットのおすすめとは?最適なウォレット選びが大切!

マナにしてもイーサリアムにしても、このウォレットならどちらでも対応できますね!

「マナ」の将来性

マナの将来性

マナの将来性は、良くも悪くも「Decentraland」の動向に比例します。

「Decentraland」が今よりももっと人気なゲームになり、ユーザー数が増えればマナの時価総額も上昇していくでしょう。

 

現在、VRの市場は日々拡大傾向にあります。「Decentraland」も、VRを利用したゲームとしてリリース当初から注目を浴びていましたので、今後VRの市場拡大との相乗効果で「Decentraland」の知名度はどんどん上がっていくと予想されています。

 

「Decentraland」のユーザー数が増え、マナを利用するユーザーが増えればマナの「Decentraland」以外での使い道が生まれる可能性も出てくるでしょう。

ほかのアルトコインには、実際にお店で利用できるなど使用用途がたくさんあります。

マナに今後どんな変化があるのかは予測できませんが、さまざまな可能性を秘めている仮想通貨であることは間違いありません。 今後もマナに注目していきましょう!

まとめ

 

  • 「マナ」は「Decentraland」というゲームで使う仮想通貨
  • 「Decentraland」は仮想世界の中でマナを使って土地を買い、その土地を利用しながらお金を稼ぐことのできるゲーム
  • マナを購入できる取引所は限られている 「Binance」「Bittrex」「OKEx」「Gate.io」などで購入可能
  • マナの保管はMy Either Walletがおすすめ
  • マナの将来性は「Decentraland」の動向に比例

こんなに面白い仮想通貨があるなんて驚きです! 私も「Decentraland」で土地を買ってお店でも開いてみようかな♪

楽しみながら仮想通貨を増やすことができたらいいですよね。 ぜひプレイしてみてください。

合わせて読みたい
おすすめの仮想通貨

仮想通貨を比較!おすすめの5選ピックアップ!【2019年最新版】

2019年仮想通貨はどう動く?

2019年こそ仮想通貨の年?期待の3通貨の来年を予想してみた!

2019年トロン(trx)の価格上昇が見込まれる!? カギとなるのは日本上場!

日本上場がカギ!?仮想通貨トロン(trx)の2019年価格予想!

最新仮想通貨記事一覧

特徴から仮想通貨取引所を探す

あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識
あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識