取引所に登録するのは簡単?初心者のための仮想通貨買い方攻略ガイド


 

みなさんこんにちは!仮想通貨のプロフェッショナル、クリプトです。

「仮想通貨を始めたい!」と思っても、どこでどう手続きしたらいいのかわからない方もたくさんいますよね?

取引所から購入するといっても、国内と海外があってどっちを選んだらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そもそも取引所で仮想通貨を買うためにはどう手順を踏んだらいいのかわからない方も多いでしょう。

そこで今回は、仮想通貨の買い方をイチから解説いたします!

すぐに仮想通貨を始めたいとお考えの方も、この記事を読めばどの仮想通貨を購入するべきか、どの取引所に登録するべきかわかるようになるでしょう!

 

仮想通貨を買うためにはどうすればいい?

 

まずは仮想通貨の買い方のステップを詳しく見ていきましょう。

 

取引所に登録する

 

仮想通貨の世界に足を踏み入れた方は「取引所」という言葉を聞いたことがあるでしょう。

よく、取引所という実際の建物があると誤解されます。

仮想通貨の取引所は建物ではなく、インターネット空間にある「WEBサイト」です。

実際の建物がなくても、インターネットのなかで取引ができます。

 

さまざまな人が仮想通貨を始めることができる理由は、インターネットを通じて多くの人が仮想通貨を購入できるからです。

仮想通貨の取引所はたくさん存在しますが、まずは取引量が多い、有名な取引所に登録しておきましょう。

「Bitflyer」「Coincheck」「Zaif」取引所は有名ですが、2018年10月現在、新規の口座開設を停止しています。

そのため、以下の取引所で口座開設しておくと良いでしょう。

 

【DMMビットコイン】

DMM Bitcoin

【ビットバンク】

bitbank

【GMOコイン】

GMOコイン

 

取引所はリスク分散のため、2つ以上登録しておくことが理想的です!

 

取引所へ登録

 

登録自体は、サイトの指示にしたがって名前や住所などを入力するだけで、あまり時間もかからないでしょう。

取引所に登録を完了するためには本人確認が必要です。

 

本人確認は免許証や健康保険証などを提出して本人確認します。

取引所の本人確認は、運転免許証などをスマホで撮影して画像データをスキャンするだけです。

 

画像がぼやけていると、取引所に本人だと認められない場合があります。

そのため、取引所で本人確認するときは、鮮明な画像データを用意するようにしましょう。

 

また、仮想通貨の取引所が行う本人確認は完了するまで1週間ほどかかります。
(短ければ数日、長ければ1ヶ月)

「仮想通貨を今すぐ始めよう!」と思っても、本人確認が完了しないと始められないことに注意が必要です。

 

では、取引所で登録する流れを図で見てみましょう。

 

仮想通貨の買い方の手順

 

取引所に入金する

 

仮想通貨の取引所を選んだら、次は取引所にお金を「入金」しましょう。

自分のお金をよくわからないサイトに入金するのは、最初は少し不安かもしれませんが、仮想通貨を始めるために必要なステップです。

 

また、取引所にお金を入金するためには銀行口座が必要です。

取引所にログインして、銀行口座から振込額を指定して入金する流れが基本です。

 

ちなみに、入金は取引所が提携しているコンビニATMからでも入金することができます。
コンビニによっては取引所の入金に対応していなかったり、入金金額に上限が設けられてるときがあるので注意しましょう。

 

取引所と似た販売所とは?

 

仮想通貨は取引所で購入することができますが、取引所とはべつに仮想通貨の「販売所」でも購入することができます。

仮想通過の取引所と販売所は一緒のものとよく誤解されますが、それぞれにこのような違いがあります。

 

【取引所】

  • 仮想通貨を個人同士で直接売買する
  • 仮想通貨購入のための手数料が比較的安い

 

【販売所】

  • 仮想通貨交換業者から直接仮想通貨を売買する
  • 仮想通貨購入のための手数料が高め
  • 初心者の方でも購入しやすいよう複雑なやり取りが少ない

 

取引所は仮想通貨を確実に手に入れることはできないが、手数料が安い

 

販売所は仮想通貨をすぐに手に入れることができるが、手数料が高い

 

取引所と販売所、仮想通過を購入する上でどちらも一長一短あります。 自分に合った方を選んで、仮想通過を購入するようにしてくださいね。

 

ネット銀行口座を開設しておくと楽になる?

 

仮想通貨の取引所に入金するときには、コンビニATMから入金、クレジットカードで購入などの方法があります。

入金方法はいろいろありますが、「ネット銀行」を活用すると仮想通貨を購入するときにスムーズになる可能性があるのです。

 

住信SBIネット銀行は仮想通貨と相性が良い?

 

この記事でご紹介するのは「住信SBIネット銀行」です。

住信SBIネット銀行をご紹介する理由は以下のメリットがあるからです。

  • 取引所への入金反映が早め
  • 土日祝日対応で銀行に行く手間も省ける
  • 条件はあるが手数料が無料

 

住信SBIネット銀行だと2~5分ほどで反映される

銀行口座から取引所に入金する場合、入金結果が反映されるまで少し時間がかかります。

銀行入金の場合は数十分~数時間かかることがありますが、住信SBIネット銀行だと2~5分ほどで反映されます。

取引所の混雑状況によっては少し時間がかかる場合もありますので、注意するようにしましょう。

 

住信SBIネット銀行では土日祝日問わず取引所に入金できる

「仮想通貨の価値が高いから今ほしい!」という場合、土日祝日問わず入金できるため、すぐに仮想通貨を手に入れることができます。

 

住信SBIネット銀行を利用して取引所に入金するとき、条件を満たせば手数料が無料

手数料を気にしない方もいるかもしれませんが、取引所に何度も入金することを考えると、なるべく手数料は抑えたいところです。

住信SBIネット銀行を使えば、預け入れの手数料はいつでも無料です。

引き出し手数料も、ランクごとに、一定回数無料になります。

口座にどれくらいの残高があるのかなどでランク分けされ、ランクに応じて手数料が無料になる回数が決まっています

⇒具体的なランクアップ条件や手数料の無料回数はこちらから

 

ネット銀行を活用すると、仮想通貨の購入が便利になるということがお分かりいただけましたか?
ただ、結局のところどの取引所、販売所で購入するのがいいのか?

 

国内の取引所について

 

国内でも注目の取引所を見ていきましょう。

 

DMMビットコイン

DMM Bitcoin

【DMMビットコインの特徴】

  • 大手企業が運営する信頼性!
  • 24時間365日対応のLINEサポート!
  • 取引ツール(アプリ等)が使いやすい!

 

DMMグループが運営する人気急上昇中の取引所のひとつです。

DMMグループはFXやネット証券といった金融業界での運営実績があるため、高い信頼性があります。

【DMMビットコインで口座開設する】

DMM Bitcoin

 

ビットバンク

bitbank

【ビットバンクの特徴】

  • 全通貨ペア取引手数料無料!(手数料無料)
  • セキュリティ対策が整っている!
  • 取引高が多く注文(売買)しやすい!(利用者が多い!)

 

ビットバンクの手数料無料キャンペーンは2018年9月末まででしたが、好評ということもあり2019年の1月4日までに延長されています!

【ビットバンクで口座開設する】

bitbank

 

GMOコイン

GMOコイン

【GMOコインの特徴】

  • 高度なセキュリティ対策!
  • アプリの動作が速く使いやすい!
  • 金融業界の豊富な実績がある!

 

GMOコインでの取引が向いているのは、スマホのアプリで取引したい方です。

【GMOコインで口座開設する】

GMOコイン

 

海外の取引所という選択肢はありか?

 

仮想通貨の取引所は国内の取引所と海外の取引所が存在します。

国内の取引所よりも海外の取引所のほうが仮想通貨を扱う種類が多く、取引を楽しむことができます。

 

ただ、海外の取引所の中には使いづらいと感じる取引所もあるかもしれません。

たとえば、ビートレックスの場合、サイトが英語のみの対応であり、英語が苦手であり、仮想通貨投資の初心者であれば、使うのに困難です。

ビートレックスでなにかトラブルが起きても、サポートに問い合わせるのも英語です。

 

海外の取引所に登録するのは選択肢としては有効ですが、ある程度仮想通貨に慣れてから登録するのがいいでしょう。

 

この章では国内と海外の取引所について見てきました。
どっちを選んだらいいのかわからないという方は、じつはどっちにも登録してしまうというのも一つの手段なんですよ。
そう、つまり複数の取引所に登録してしまうということです。

 

取引所は複数登録しておくのがいい?

 

仮想通貨の取引所ごとに扱っている通貨の種類も違うため、幅広く投資するなら複数の取引所に登録するというのもありです。

また、その他にも複数の取引所に登録しておいたほうがよい理由はいくつかあります。

 

リスクに備えるため

 

取引所にある仮想通貨が盗まれる事件は最近では目立っています。

このような場合、ひとつの取引所のみに仮想通貨を預けておくと自分の仮想通貨をすべて失うリスクがあります。

 

しかし、複数の取引所に登録して仮想通貨を分けておくと、ひとつの取引所でトラブルがあって仮想通貨を失ってしまっても、他の取引所は無事なのでダメージが少なくなります。

そのため、複数の取引所に登録するのが有利になることもあります。

 

さまざまな仮想通貨に投資することができる

 

取引所ごとに扱っている仮想通貨の種類も違います。

そして仮想通貨は、いつ価格が変動するか分かりません。

 

つまり、「この仮想通貨は今が買い時!」というときに、すぐ購入できるように準備しておくことが大事なんですよ。

でも登録している取引所で気になっている通貨を取り扱っていないと、せっかくいいチャンスがきても、仮想通貨を買うこともできませんよね。

 

複数の取引所に登録しておくと、いろんな仮想通貨に狙いを定めることができ、仮想通貨で儲けるチャンスが得やすくなります。

 

ここまでのまとめ

後に仮想通貨で成功するためにはどんな考え方が必要なのかを、みなさんに伝授していきたいと思います!

  • 仮想通貨の取引所は国内だけじゃなく海外のもある
  • 海外の取引所のほうが扱っている通貨が多く便利なこともある
  • 取引所は1ヶ所だけだと急に取引所が閉鎖したときなどに大損してしまう可能性があるため、複数の取引所に登録しておく。

 

 

仮想通貨を続けていくために必要な考え方とは

 

仮想通貨も投資であり、必ず儲かるとは限りません。

取引で損をすることや思わぬ利益を得ることもあるでしょう。

仮想通貨で大きな利益を出す方法として「レバレッジ取引き」という取引方法があります。

これについて詳しく見ていきましょう。

 

レバレッジ取引も一つの選択肢

 

レバレッジ取引きとは、元手(ここでは仮想通貨の取引を行うために必要な資金のこと)の何倍もの資金を投資する方法のことです。

自分が持ってる以上の資金を投資できるため、成功すると大きな利益を得ることができます。

 

【レバレッジ取引の図】

レバレッジ取引きの仕組み

こんな感じでより多くの利益を得られるかもしれないということです。

しかし、なぜ自分の手元に大きなお金がないのに取引ができるのか。

 

レバレッジ取引きで自分の手元にお金がないのに取引できるのは、業者や取引所があなたの代わりに仮想通貨を買ってくれるから。

ただし自分の持っている仮想通貨を、担保として取引所に差し出す必要があります。

 

取引所に差し出すお金のことを「証拠金」と呼びます。

レバレッジ取引きは利益が出るときは大きいのですが反面仮想通貨の価値が落ちたときの損も大きくなる恐れがあるので注意が必要です。

 

まとめ

 

では最後に、仮想通貨の買い方についての総まとめをして終わりましょう。

  • 仮想通貨は取引所か販売所に入金して購入する
  • 国内の取引所だけでなく海外の販売所を活用するのもひとつの手段
  • 取引所は複数登録しておくとリスクも回避しやすくなる
  • 複数の取引所に登録しておくとさまざまな仮想通貨を購入でき、細かい価値の変動に対応することができる。
合わせて読みたい
おすすめチャートアプリ

仮想通貨のチャートアプリ7選!取引歴に応じたオススメをご紹介!

仮想通貨の初心者が最初にするべき3つのこと

仮想通貨の初心者が最初にするべき3つのこと

手数料ほぼ無料の取引所をご紹介!

手数料の安い取引所5選を発表!ムダのない仮想通貨投資をしよう!

最新仮想通貨記事一覧

特徴から仮想通貨取引所を探す

あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識
あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識