ドルコスト平均法ははたして投資方法としてどうなのか?じっくり検討


皆さんこんにちは!仮想通貨について猛勉強中のカナです。
仮想通貨ってよくわからない用語が多くて、新しい単語が出てくるたびに困ってます・・・。
そして今回も出会ってしまった「ドルコスト平均法」という言葉。
ドルとかいってるからなんかお金を平均化する?みたいなことだと思うんですけど、どうせわかりっこないので、クリプト先生に詳しく聞いてみたいと思います!

ドルコスト平均法って何だろう?

お金に芽が出ているイメージ

クリプト先生、こんにちは!ドルコスト平均法ってなんのことですか?

やあカナさん、こんにちは!いきなりだね(笑)
ドルコスト平均法?分かりました、教えますね。

そもそもドルコスト平均法は「ドルを使う」わけではありません。

ドルコスト平均法っていうのは、投資方法の一つです。

だから仮想通貨にも使われる方法。

 

そもそも仮想通貨にはいろいろな投資方法があり、リスクやリターンが変わってくるんです。

いい機会ですので、ドルコスト平均法やその他の投資方法についてご説明しましょう!

 

う……なんだか難しそう……でも、いつもわかりやすく教えてくださるからきっと今回も大丈夫ですよね?

お任せを!
ではドルコスト平均法について詳しく解説していきますね。

ドルコスト平均法を細かく説明すると、株式や仮想通貨などの金融商品を購入するとき一度にまとめて購入するのではなく、分割して定期的に購入する投資方法のこと。

 

そしてドルコスト平均法を別名を「定額購入法」といいます。

その名の通り定期的に決められた資金を投入することで長期的な投資でリスクを抑え結果として有利になることを期待する投資方法です。

なるほど・・・で結局ドルコスト平均法ってなにがいいわけなんですか?

当然そこが気になるところだよね。
では、ドルコスト平均法のメリットについて、次の章でご紹介するとしましょう。

ドルコスト平均法のメリット

いろんな外国の通貨

先ほどお話した通りドルコスト平均法は定期的に決められた資金を投入することで長期的な投資でリスクを抑えるといった投資方法です。

 

とくに仮想通貨は、値段の変動が激しく買ったときよりも値段が跳ね上がることや、著しく下がってしまうことがよくあります。

定額で購入をする」と決めていない場合は、安くなったときに大量購入をしてしまうかもしれません。

 

その大量購入した仮想通貨の値段が上がらなかった場合は大損害となってしまう恐れがあるわけです。

しかしドルコスト平均法を用いて購入をする場合、購入資金を定額にするためその資金で買える分だけの仮想通貨しか購入はできません。

 

また、逆に仮想通貨の値段が上がった場合も少しずつ仮想通貨を増やすこと自体は行うため、長期的に見ると利益になることが多いといわれています。

つまり、ドルコスト平均法のメリットは「ローリスク、ローリターン」な投資方法であるといえるでしょう。

 

利益はその分少なくなるかもしれませんが、リスクを回避しやすくなるというのは、仮想通貨初心者にとって有利かもしれません。

そして定額を投入する関係上「価格が上昇している場合と下落している場合のどちらでも投資を始めることができる」ということもメリットであるといえます。

 

ということはこの方法を使えば損害を出すことなく儲けることができるんですか?
それならずっとこの方法でやっていけば大金持ちですね!

カナさん、損害が出づらいだけで損害が絶対に出ないとはいってませんよ。
そんな投資方法もはやイカサマじゃないですか(笑)

もちろん、ドルコスト平均法にもしっかり注意点が存在するで、次の章でしっかり見ていきましょう!

ただ、その前にドルコスト平均法のメリットをまとめました。

 

ドルコスト平均法のメリットまとめ

  • 比較的ローリスクで仮想通貨に投資できる
  • どのような局面からでも投資に参加できる

 

ドルコスト平均法のデメリット

統計データと投資を見比べている様子

ドルコスト平均法はローリスク、ローリターンっていってましたよね。
聞いた感じリスクがあるように感じないんですけどいったいどこにリスクがあるんですか?

うん、たとえば仮想通貨の値段が上昇を続けた場合、購入して入手できる数が減ってしまうため、この場合ドルコスト平均法での購入よりも、安かったときに多く購入した方が利益を多く得られるでしょう。

また、定期的に購入をするため手数料は一括で購入したときよりも高くつきます。

さらに、購入した仮想通貨の値段が落ち続けた場合も、定額で買い増ししてしまうとその分損害が大きくなってしまいます。

ドルコスト平均法はあくまでリスクを抑えるための購入方法です。

 

この通りに購入すれば必ず利益が出るわけではないため他の投資方法も知っておくといいでしょう。

 

先生!他の投資方法とか全然知らないです!絶対に儲かる投資方法を教えてください!!

カナさん、絶対に儲かる投資方法があったら誰も働かなくなってしまいますよ。
では次の章で他の投資方法について軽くご紹介しますね。

どれもメリットやデメリットがあるため、無理のない範囲で投資をするようにしてくださいね。

そして次の章に行く前にドルコスト平均法の注意点についてまとめておきましょう!

 

ドルコスト平均法のデメリットまとめ

  • 定期的に購入をするため一括で購入した場合手数料が高くつく
  • 定額で購入するためハイリターンは期待できない

 

ドルコスト平均法以外の投資方法について

お金から芽が出ている様子2

今回はドルコスト平均法のほかに2つの方法をご紹介します。

一括投資

まずは単純に仮想通貨を一括で購入する「一括投資」です。

この方法は名前の通り、購入資金を全部使い購入できるだけ一括で購入します。

この方法は購入したときよりも値段が上がれば上がるほど利益が大きくなります。

 

しかし、当然ながら購入したときよりも値段が下がってしまえば損失も大きくなるでしょう。

一括投資は、正直ハイリスクハイリターンな購入方法であるといえます。

 

一度に沢山買っちゃうと値段が下がったときが怖いですね……うまく値段が上がってくれるなら大儲けできますね……イチかバチかって感じ……。

カナさん、早まらないでください、あくまで仮想通貨投資は無理のないレベルで投資してくださいね?

定量投資

この定量投資はドルコスト平均法の別名である定額投資に名前が似ていますので、ごちゃごちゃにならないよう注意が必要です。

定額投資が購入資金を決めるのに対して、こちらは購入する数を決めて投資する方法。

 

毎月同じ量の仮想通貨を購入するので、価格の上下によって投資の金額が変わるところが注意。

 

急に資金が多く必要になることもありますので、なかなか使いどころがむずかしい投資方法です。

まとめ

一括投資よりもリスクを減らし、長期的に見て利益を上げる方法とご説明しましたが確実に利益が出るといったものではありません。

 

大事なのは無理のないレベルでの投資を行い心に余裕を持つことです。

一獲千金を狙って全財産を導入するといったことは、非常に危険なので行わないようにしてくださいね。

合わせて読みたい
おすすめチャートアプリ

仮想通貨のチャートアプリ7選!取引歴に応じたオススメをご紹介!

仮想通貨の初心者が最初にするべき3つのこと

仮想通貨の初心者が最初にするべき3つのこと

仮想通貨は今後も値上がりする可能性あり

仮想通貨って今から始めても儲かるの?仮想通貨投資の疑問にお答えします!

最新仮想通貨記事一覧

特徴から仮想通貨取引所を探す

あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識
あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識