【乗り遅れ防止】あなたの知らない仮想通貨のメリットをご紹介します!


仮想通貨のメリットとは

みなさんの中で、このような考えをお持ちの方はいらっしゃいますか?

 

「仮想通貨って今から始めても遅いしな~」

「仮想通貨のメリットって結局なに?」

「仮想通貨を買いたいけど、なんかうさんくさい!」

 

確かに、仮想通貨はデータだけで実体がないので、不安になるのも仕方ないかもしれません。

しかし、だからといって、仮想通貨のメリットを知らないままでは、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性もあります。

 

この記事では、仮想通貨のメリットについて、仮想通貨初心者の「カナ」と、仮想通貨のプロフェッショナル「クリプト先生」がご説明いたします。

 

 


 

そもそも仮想通貨とは

そもそも仮想通貨とは?画像

先生、私は仮想通貨のメリットを知る前に、仮想通貨そのものがイマイチわかりません。

そもそも仮想通貨というのは、インターネットを使って残高が記録される、実体がないお金のことなんです。
暗号通貨ともいわれており、いくつかの特徴を持っています。

 

■仮想通貨の特徴■

✅実体がない

✅世界中で使える

✅一ヶ所に依存しない(銀行・仲介業者を通さない)

 

実体がない

法定通貨(円やドル)には、紙幣や硬貨という形で実体があります。

また電子マネーは、法定通貨をデータに換えたもので、データ単体では成り立っていません。

 

それに対して、仮想通貨はインターネット上のデータとしてしか存在しません。

そのため、法定通貨のような実体(紙幣、硬貨)を持たないのです。

 

世界中で使える

最初に誕生した仮想通貨を、「ビットコイン」といいます。

ビットコインを使って買い物をすると、クレジットカードを使うよりも手数料が安く済みます。

また、ビットコインは、世界中のお店で両替なしで使用することができます。

 

ビットコインを使えるお店は、まだそれほど普及しているわけではありません。

しかし、将来的には、ビットコインだけで世界旅行ができるようになることも考えられます。

 

一ヶ所に依存しない(銀行・仲介業者を通さない)

仮想通貨は一ヶ所(特定の管理者)に依存しない特徴を持っています。

この特徴は「ブロックチェーン」と呼ばれています。

 

たとえば、私たちがお金を海外へ送金するとき、銀行を通してから送金処理がおこなわれます。

私→銀行→家族という流れです。

この場合、銀行がなければ私→家族という図式は成り立ちません。

 

しかし、仮想通貨は一ヶ所(この場合だと銀行)に依存する必要がありません。

そのため、私→家族のように、銀行を通さずに直接送金することが可能になります。

 

【ブロックチェーンについてもっと詳しく知りたいかたはこちら!】↓

ブロックチェーンとは?【図解あり】ブロックチェーンの仕組みを超わかりやすく解説してみた

 

一ヵ所に依存しないメリットは山ほどあるので、次の章でご紹介します!

 

■1章まとめ■

✅仮想通貨はインターネット上で管理され実体がない

✅お金とは違い、仮想通貨は世界中、しかも両替なしで使うことができる

✅仮想通貨は一ヶ所に依存しない

✅仮想通貨は特定の者に管理されていない(一部除く)

 

仮想通貨のメリットは?

仮想通貨メリット画像

では、そもそも仮想通貨がなんなのか少しつかめたと思いますので、仮想通貨のメリットを見ていきましょう!

■仮想通貨のメリット■

✅投資で大きな利益を得ることができる!

✅仮想通貨の両替不要!

✅送金手数料が安い!

✅送金速度が圧倒的に速い!

 

投資で大きな利益を得ることができる!

仮想通貨の価格は値動きが激しく、一日に何万円と動くことが頻繁にあります。

このような激しい値動きは、一般の株式投資ではほとんど見られません。

そのため、仮想通貨を正しいタイミングで売買することができれば、株式投資よりも大きな利益を得ることができるのです!

 

仮想通貨は両替不要

海外で買い物をするとき、一般に私たちは現地の通貨で買い物をする必要があります。

しかし、仮想通貨は全世界で共通の通貨としての役割を果たすため、いちいち両替をする必要がありません。

 

仮想通貨でなくても、クレジットカードが一枚あれば海外で買い物ができます。

ですが、クレジットカードを利用すると、手数料が高額になってしまいます。

それに対して、仮想通貨は全世界で価値が均一のため、手数料に関して心配する必要がないのです。

 

送金手数料が安い!

1章でもご紹介しましたが、従来は送金をする際、銀行などの中央機関(特定の管理者)を通す必要がありました。

というのも、中央機関を通すことで、中央機関が送金者と受信者の橋渡し役となり、信頼できる取引を実現できるからです。

 

しかし、仮想通貨は、ブロックチェーン技術の導入によって、中央機関を通さずに信頼できる取引を実現しています。

その結果、信頼を担保するためのお金を中央機関に支払う必要がなくなり、結果として送金手数料が安くなるのです。

 

また、このシステムは送金だけでなく、仲介を必要とするほぼ全ての取引に当てはまります。

そのため送金手数料だけでなく、仲介手数料も安くなります。

 

送金速度が圧倒的に速い!

海外送金は銀行間でさまざまな制約があることから、送金依頼をした翌日に送金処理がおこなわれる場合があります。

送金速度が遅いと送金確認に時間がかかり、さまざまなビジネスに支障をきたします。

 

対して、仮想通貨は銀行を通す必要性がなく、ユーザー間で送金をおこなえます。

送金確認はマイナーと呼ばれる人たちが数秒~数分でおこなうため、送金もこの時間で処理されます。

 

【マイナー(マイニングをする人)についてもっと詳しく知りたいかたはこちら!】↓

仮想通貨のマイニングをやさしく説明!仕組みからマイニング方法まで!

 

仮想通貨のデメリットは?

仮想通貨 デメリット 画像

メリットばかりを見てデメリットを見ないようでは、木を見て森を見ないのと同じです。
次は仮想通貨のデメリットを見ていきましょう!

■仮想通貨のデメリット■

✅投資で大きな損をする恐れがある

✅管理する存在が無い=責任は全て自分で取る必要がある

✅チャージバックができない

✅盗まれる可能性がある

 

投資で大きな損をする恐れがある

仮想通貨の価値は、変動が激しいということはメリットの項目ですでに述べました。

ただ、変動が激しいことはメリットだけでなく、デメリットにもなります。

変動は数万単位で起こるため、投資のタイミングを間違えれば大きな損をする恐れがあるからです。

 

管理する存在が無い=責任は全て自分で取る必要がある

仮想通貨はどこにも依存しない通貨です。

銀行がお金を発行するように、誰かが仮想通貨を発行するわけではありません。

仮想通貨には管理してくれる存在がいないため、仮想通貨を紛失(ID忘れ)しても誰も責任をとってくれないのです。

 

チャージバックができない

チャージバックとは、何らかの支払いを取り消して、支払った分の金額を元に戻すことです。

クレジットカードなどと違い、仮想通貨にはチャージバックのサービスが導入されていません。

そのため、仮想通貨は取引に間違いがあっても取り消すことができないので、買い物や送金をする際は気をつけておこなう必要があります。

 

盗まれる可能性がある

仮想通貨が盗まれる事件は、みなさんもニュースなどでよく耳にするかと思います。

有名なものとしては、マウントゴックス事件やコインチェック事件が挙げられるでしょう。

これらの事件は、仮想通貨のシステムに欠陥があったわけではなく、取引所のセキュリティー対策に問題があったため発生したものです。

 

仮想通貨の口座を開設しただけの状態で仮想通貨を購入すると、自動的に開設した取引所に仮想通貨が預けられます。

もちろん取引所はセキュリティー対策に万全を期していますが、仮想通貨を守るためには取引所に預けるより自分で管理する「ウォレット」に移しておく方が安心です。

 

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

 

【ウォレットについて詳しく知りたいかたはこちら!】↓

ウォレットとは?仮想通貨は自分で守る!仮想通貨ウォレットの種類と長所・短所を解説

 

―メリット・デメリット比較表―

仮想通貨のメリット

 

仮想通貨のデメリット

大きな利益を得ることができる

大きな損害を被る場合がある

送金手数料が激安

管理する存在が無い=責任は全て自分で取る必要がある

送金速度が高速

チャージバックができない

仮想通貨の両替不要

盗まれる可能性がある

 

仮想通貨で損をしないために

被害に合わないために拒否

私、仮想通貨投資で損をした人を知っています。
どうしたら、損せずに済むのでしょうか?

仮想通貨投資で必ず損をしないということは難しいでしょう。
ただ、適切な知識を身に着けておけば、仮想通貨投資で損を減らし利益を増やすことは可能です。

 

仮想通貨のなかには、詐欺まがいの通貨が出回っていることがあります。

具体的には、通貨として普及させる気もないのに、仮想通貨を売るだけ売って、ほかのユーザーからお金を巻き上げるような通貨のことです。

仮想通貨投資の初心者は「価格が一気に上がるかも!?」ということで、海外の知名度が低い仮想通貨を購入してしまいます。

そうした仮想通貨は詐欺コインである可能性があり、よほどの上級者ではない限り大きな利益を上げるのは難しいです。

 

日本の仮想通貨取引所で取引されている仮想通貨は、流通量が多いものが中心のため、比較的安心だといえるでしょう。

しかし、海外の取引所で扱っている仮想通貨は種類が1,700以上と豊富で、なかには詐欺まがいのコインも紛れています。

また、日本語対応の海外取引所もありますが、操作が複雑で初心者には取引しづらいこともあります。

そのため初心者のうちは、海外の取引所ではなく、日本の取引所を利用することが損をしないポイントです。

 

ここまでのことをまとめると、仮想通貨投資で重要なことは以下の通りです。

✅購入しようとする仮想通貨に関してよく調べること!

✅仮想通貨投資歴が浅いうちは日本の取引所で経験を積むこと!

 

上の2つを守っておけば、仮想通貨投資で損をする確率はグッと低くなり、大きく儲けられる可能性が高くなります!
また、投資は習うより慣れろ!という側面もあります。
ぜひ仮想通貨投資に慣れておき、かしこく資産運用をしましょう!

わかりました!
ただ、心配な点があります。
今からでは、仮想通貨投資をするにはやっぱり遅いですよね?

その点なら大丈夫です!
仮想通貨は今後さらに普及が進んでいく可能性があります。
それは、世界中の通貨が一つに統一されると、さまざまなメリットがあるからです。

 

世界の通貨が一元化されたら、国によって違う通貨価値を統一することができ、誰もが平等な通貨を使用することができます。

もちろん、圧倒的に手数料が安く済み、一つの通貨で世界旅行だってできます。

そのほかにも一元化することで、あらゆるビジネスが円滑に進むでしょう。

 

仮想通貨は世界中の通貨を統一する可能性を持っています。

しかし、新しい技術が浸透するには時間が必要です。

そのため、一般の認知度はまだまだですが、仮想通貨の技術は大企業Googleや各国の政府も認めており、徐々に浸透してきています。

 

仮想通貨の歴史上で見れば、仮想通貨は始まったばかりです。

今後、仮想通貨が普及して、価格が上がる可能性はあるので、今からでも投資を始める価値はあるといえるのではないでしょうか。

 

まとめ

この記事では、仮想通貨のメリットだけでなく、仮想通貨のデメリット、今後の可能性についてご紹介させていただきました。

メリット・デメリットの両方があるものの、今後の仮想通貨の可能性は大きいといえるでしょう。

4章でもお話しした通り、仮想通貨はまだ始まったばかりの新しい技術だからです。

今後の仮想通貨の浸透に備えて、ぜひ仮想通貨の知識を身に着けておきましょう。

 

最後になりますが、行動しなければ何も始まりません。

仮想通貨について楽しく学び、仮想通貨投資でかしこく資産を運用しましょう!

合わせて読みたい
未来人

仮想通貨を語る未来人の投稿の謎に迫る!仮想通貨が世界を滅ぼす?

仮想通貨手数料

仮想通貨の手数料を節約しよう!実践できるポイントをご紹介!

暗号通貨 アイキャッチ

暗号通貨と仮想通貨、正しいのはどっち?それは呼び方の違いにあった

最新仮想通貨記事一覧

特徴から仮想通貨取引所を探す

あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識
あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識