アービトラージってどのような取引方法?リスクが少ない「さやとり」とは?


みなさんこんにちは!仮想通貨について毎日猛勉強中のカナです!

みなさんは「アービトラージ」という言葉をご存知ですか?

このアービトラージというものを上手に利用できたらほとんどリスクを負うことなく利益を得られることができるらしいんですよ!!

こうしちゃいられないと思ってすぐにアービトラージというものを利用しようとしたんですけど、何が何やらちんぷんかんぷんで全然わかりません!

こうなったらいつも私に仮想通貨のことを教えてくださるクリプト先生にわかりやすく教えてもらうしかありませんね!

先生!どうぞ今回もわかりやすく教えてください!!

bitbank

BITPOINT

アービトラージとは?

 

カナアービトラージって何?

 

こんにちは先生!いきなりなんですけどアービトラージとはどういったものなのでしょうか?
聞いた話だと絶対に儲かる投資方法だとかなんとか……。

カナさんこんにちは。
アービトラージですか?ハハッたしかに「理論上は」絶対に儲かりますね。
ですが、あくまでも「理論上は」です。

理論上はというのが引っかかりますけど、魅力的ですね!アービトラージ!

まずはアービトラージがどういうものなのかをご説明しましょう。
アービトラージ(Arbitrage)とは「裁定取引」「サヤ取り」ともいい、簡単にいってしまえば「安いところで買い、高いところで売る」ことです。

安いところで買い、高いところで売る……?
なんだか普通のことみたいに聞こえますね。

そうですね、わざわざ高いところで買って安いところで売る人はいないでしょう。
分かりやすいように具体的な例を見てみましょう。

 

◇アービトラージの具体的な例

取引所Aと取引所Bがあったとします。

この取引所がどちらもビットコインを取り扱っており、取引所Aが1BTC=100万円。

取引所Bが1BTC=98万円で取引を行っています。

 

取引所Bで1BTCを購入し取引所Aで1BTC売却するとします。

すると、98万円で買ったものが100万円で売れたことになり、2万円の利益が出ます。

このように取引所ごとの価格差を利用して差額を利益にすることがアービトラージです。

 

また、仮想通貨の場合さまざまな通貨があるため同じ取引所内で複数の通貨でアービトラージが行える可能性もあります。

 

アービトラージのメリット

喜ぶカナ

 

では早速、アービトラージのメリットについてご説明しましょう。

 

■値段相場に左右されずリスクが少ない

アービトラージは取引所間の差額がそのまま利益になるため、例え仮想通貨の値段相場が急落したり、急騰したりしたところで何も問題がありません。

そのため価格変動や相場の影響を受けづらく、安定した利益を得ることが可能です。

以上のことから、アービトラージのメリットは「リスクが少ない」ということになるでしょう。

 

■難しいことを必要としなくても利益を狙える

やることも単純で「安く販売している取引所で購入し、高く買い取っている取引所で売却する」ということを繰り返すだけです。

コツコツと取引を繰り返していけば利益は上がるでしょう。

 

すごいじゃないですか!
早速私もアービトラージをやらなきゃ!!
これを繰り返して大金持ちになっちゃいますね!!

カナさん、メリットだけがあるわけではなく当然デメリットも存在するものですよ。

 

アービトラージのデメリット

カナデメリット

 

では、アービトラージのデメリットを見ていきましょう。

 

■複数の取引所登録が必要になる

仮想通貨間のアービトラージ以外では取引所間の価格差を利用することになるため複数の取引所へ登録をすることになります。

取引所の登録には時間がかかるため、すぐにアービトラージを行うことはできません。

 

■送金に時間がかかる

仮想通貨によって時間は変わりますが、送金に時間がかかります。

そのため価格差が大きくなっていても着金する頃には価格差が縮まってしまっていることも考えられます。

 

■送金ミスが起こりやすい

何度も購入や売却を繰り返すため、どうしても送金ミスが起こりやすくなってしまいます。

どれほどしっかりとした人でも長時間作業を繰り返していれば疲れてしまいミスをしてしまうでしょう。

 

■大きな利益を上げることは難しい

アービトラージはリスクを減らし、利益を上げることは得意なのですが、大きな利益を上げることは苦手としています。

なぜなら、価格差というものはそれほど大きくはならないからです。

 

先程は例として100万円と98万円で説明しましたが、実際には単純に2万円の差とはならず、手数料などがあります。

その手数料などを考慮すると1回辺りの取引で得られる利益は5~6千円程度であると考えられます。

 

もちろん、取引単位を千単位、万単位と増やしていけばその分利益も大きくなりますが、それほどの量を準備できるほど資金がある人であるならばアービトラージにこだわらなくてもいいでしょう。

 

うわぁ……
デメリットいっぱいあるんですね……
なんだか怖くなってきました……

アービトラージはリスクが少ない分時間や手間がかかるといった感じですね。
リスクが少ないというのがメリットではありますが、その分注意をしなければならないこともたくさんあります。

bitbank

BITPOINT

アービトラージの注意点

先生の注意点

 

アービトラージで注意することは以下の通りです。

 

■手数料

アービトラージは複数の取引所を利用することになります。

取引所ごとに売買手数料や送金手数料は異なるため、手数料を把握しておかなければ利益が出るどころか損害が出てしまうかもしれません。

 

■同時決済をするための資金

アービトラージでは売るための注文と買うための注文を同時に行います。

なぜならば時間が経つにつれて仮想通貨の相場は変わっていくため買った値段よりも安く売らなければいけなくなる可能性が出てくるからです。

そのため通常の投資よりも資金を多く持ち、ほぼ同時に決済をできるようにしなければいけません。

 

■取引所の通信状況

上記の理由に近いのですが、同時に決済をするために取引所が混雑をしていると片方の決済が終了したのにもう片方の決済が完了していないといった状況に陥る恐れがあります。

取引所が混雑をしている場合はアービトラージを行わないようにした方がリスクを減らすことができるでしょう。

 

以上の点に注意をして慎重に取引を行えば損害が出るリスクを抑えつつ少しずつ利益を上げることができるでしょう。

しかし「絶対に」儲かるということはあり得ません。

必ず余裕を持たせた資金でアービトラージを行うようにしましょう。

 

複数の取引所の登録と……
手数料の確認と……
通信状況の確認……
うーんすぐにアービトラージを行うことはできそうにないですね!!
今度またゆっくりと試してみることにします!

そうですね、焦らずゆっくりと投資をすることが大事です。

 

まとめ

先生と輝くBTC

 

アービトラージはリスクが少ない取引方法ですが、デメリットが全くないわけではありません
アービトラージは良く「必ず儲かる」と言われ紹介されていますが、そのようなことはありません。

投資の世界には「必ず儲かる」ということはあり得ないのです。
デメリットをよく理解し、無理のない投資を心がけてください。
そうすればアービトラージは心強い味方になってくれると思います。

合わせて読みたい
未来人

仮想通貨を語る未来人の投稿の謎に迫る!仮想通貨が世界を滅ぼす?

仮想通貨手数料

仮想通貨の手数料を節約しよう!実践できるポイントをご紹介!

暗号通貨 アイキャッチ

暗号通貨と仮想通貨、正しいのはどっち?それは呼び方の違いにあった

最新仮想通貨記事一覧

特徴から仮想通貨取引所を探す

あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識
あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識