GMOコインの特徴

GMOコイン

最短1日で取引が始められる取引所!

GMOコインの特徴は、なんといっても取引開始までのスピードの速さです。口座開設、書類審査、そして取引開始と一連の流れが最短一日で済むので、スピーディーに始められます。

気になった仮想通貨があるからすぐに始めたい!いますぐ投資がしたいという方に適した取引所です。

口座開設手数料入金手数料取り扱い通貨スマホアプリツール
無料無料BTC, ETH, BCH, LTC, XRP有り
口座開設手数料無料
入金手数料無料
取り扱い通貨BTC, ETH, BCH, LTC, XRP
スマホアプリツール有り
最低取引額1万円
追証の可否なし
レバレッジ最高倍率50倍
提携銀行楽天銀行、住信SBIネット銀行
土日対応可能
口座開設までの時間最短1日
公式サイトはこちら公式サイトはこちら

GMOコインについてもっと知る

目次

  1. GMOコインの特徴
  2. おすすめポイント!

GMOコインの特徴

東証一部上場のGMOインターネットグループ傘下にあるGMOコイン株式会社が運営している取引所です。 仮想通貨の売買だけでなく、仮想通貨FXのサービスも利用できるのが大きな特徴となっています。

おすすめポイント!

・最低600円から取引が可能 ・仮想通貨売買手数料は無料 ・専用のスマホアプリからFX注文することもできる

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

GMOコインのよくある質問

レバレッジ手数料とはなんですか?
「レバレッジ手数料」とは、朝6:00の当社クローズ時間をまたいで建玉を保有した場合、建玉の保管費用として徴収させていただく手数料のことです。 当取引日の終値から計算した評価価額に対し、建玉ごとに0.04%/日のレバレッジ手数料がかかります。 ・買建玉レバレッジ手数料=買建数量×買値(終値)×0.04% ・売建玉レバレッジ手数料=売建数量×売値(終値)×0.04% 計算例 1BTCを朝6:00の当社クローズ時間を持ち越した場合 1BTC×30万円×0.04%=120円。
税金、確定申告について教えてください
仮想通貨の売買で得た利益は日本の所得税法上の課税対象となっており、年間の取引約定ベースによる確定した損益で利益が出た場合は、一般に総合課税の雑所得(事業所得等に該当する場合を除く)として確定申告が必要です。
「販売所」と「仮想通貨FX」の違いを教えてください
販売所は、日本円を仮想通貨に交換していただく取引で、仮想通貨FXは日本円を証拠金にして、売買のレートの差額のみを受け渡しする差金決済取引です。詳細は次の通りになります。 販売所では、販売所の購入及び売却をしていただくと、取引とともに受け渡しが行われるため、現物取引(スポット取引)に当たります。
公式サイトはこちら公式サイトはこちら

特徴から仮想通貨取引所を探す

あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識
あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識