仮想通貨のAlisを解説!Alisについてイチからわかる記事はこちら!


みなさん、こんにちは!

仮想通貨の勉強に明け暮れて主婦業をおろそかにしているカナです!

突然ですが、みなさんはAlis(アリス)という仮想通貨を聞いたことはありますか?

Alisは、なにかが日本初で、魅力的な仕組みらしいのですが、わたしにはわかりません(泣)

なんでも、信頼を数値化して国の作戦に結び付けるのだとか。

とにかく、すごい仕組みだそうです!!

そんなAlisがどんな仮想通貨か気になるので、早速、クリプト先生に聞いてみることにしました。

 

クリプト先生、こんにちは!
今日はAlisについて教えてもらいにきました!

 

こんにちは!
これはグッドタイミングですね。
今、Alisで記事を投稿していたところだったんですよ。

 

Alisで記事・・・? Alisとは一体なんですか?

 

Alisとは、日本初のソーシャルメディア分散型プラットフォームです!

 

日本初っ!?
ソーシャルメディアブラックホール?

 

ソーシャルメディア分散型プラットフォームです。
せっかくですから、カナさんにAlisをご紹介しましょう!

 

Alisとは?

ソーシャルメディアプラットフォームAlis(アリス)

 

Alisの基本情報 ※2018年10月現在

通貨名 ALIS
運用開始時期 2017年10月25日
時価総額 ¥1,505,730,404
一日の取引量 ¥97,152
発行上限枚数 なし

 

Alisは日本で初めてブロックチェーン技術を使ったソーシャルメディアプラットフォームです。

 

ソーシャルメディアとはなんですか?

 

ソーシャルメディアとは、情報発信技術を使って双方向のコミュニケーションができる媒体です。
いわゆる、TwitterやFacebookのようなものです。

 

Alisもそのうちのひとつということですね?

 

はい!
Alisはユーザーが良い記事を作る・見つけることを可能にする新しい場所なんです。

 

FaceBookでも、良い記事は見かけますけど・・・。
Alisとほかのソーシャルメディアではなにが違うんですか?

 

では、グルメサイトを例に挙げましょう。
グルメサイトでは、ユーザーがお店の様子や料理の質をグルメサイトに記事として投稿することができます。
この投稿のおかげで、お店にいったことがない人も情報を仕入れることができ、お店にいくかどうか検討するようになります。

 

あっ!
私もよく参考にします!

 

しかし少数派だと思いますが、
お店側は「うちのお店をほめてくれんかね?」
とお店をひいきするように、記事を書くユーザーやサイトの運営側に頼み込みます。
これによって、実際はサービスの質も料理の味もイマイチなお店が高評価を受けて、お店に行ったことがない人が「よし行ってみよう!」と検討するのです。

 

すごくたまにですけど、そういうお店あります!
「なんで高評価なの?私って味オンチ!?」
て思うことあります!(泣)

 

たまたま、そういうお店に当たったのですね。笑
ですが、Alisの仕組みはそうしたインチキを許すことはしません!

 

なんでですか??

 

フフフ、では次の章でAlisの仕組みを詳しくみていきましょう!

 

仮想通貨Alisの仕組み

仮想通貨Alisの仕組み!信頼できる記事を発見する

 

なぜ、Alisではお店をひいきするといったインチキができなくなるのか。

 

先生!わたし、わかりました!
Alisの従業員が実際にすべてのお店にいくんですよね!?

 

そんなことはできません。
第一、記事は「食」だけではなく、いろいろなジャンルがあります。

 

そっ、そうですね。(汗)

 

さて、Alisの仕組みはこのようになっています。

 

Alisの仕組み

Alisの具体的な仕組み

記事の製作者(イラスト右)は、より信頼度の高いユーザー(読者)から評価(具体的にはいいね)を得ることで、より多くのALISトークンと信頼度を得ることができます。

また、記事を見つける読者側(イラスト左)は、良い記事をイチ早く「いいね」することで、より多くのAlisトークンと信頼度を得ることができます。

 

Alisトークンを手に入れることができる人

  1. 良い記事を作った人
  2. 多くの人が「良い記事だ!」と思う記事をイチ早く見つけて「いいね」した人

 

う~ん。
つまり、Alisとはなんですか?

 

つまり、Alisでは本当に良い情報(記事)だけが生き残るということです。
先ほどのグルメサイトの話をすると、お店側が「うちの店をほめてくれんかね?」と紹介する人に頼み込んでも、結局サービスの質は悪く、料理の味はイマイチですよね。
そのため、そのお店を紹介したとしても、読者からの評価が下がるのです。
それに加えて、お店を紹介した人の信頼が落ちるというわけです。
この信頼がAlisでは数値化されます。
信頼が数値化されれば、「この人がいってることは信用ならん!」となり、以後耳を傾けなくなるのです。

 

そっか!
信頼が数値化されれば、二度と悪さができなくなるんですね!

 

まぁ、そのようなことです。
読者が本当に良いと思った記事を「いいね」して、記事の作成者は「いいね」を得るため読者にとって最良の記事を作ります。

 

私、いいこと思いついちゃいました!

 

めずらしいですね。笑
どんなことですか?

 

アカウントを2つ作って、一方のアカウントでは記事の投稿をして
もう一方のアカウントでは「いいね」を押しまくるんです!
そしたら、2つのアカウントで「記事を投稿した分」と「いいねした分」のAlisトークンをゲットできます!

 

かっ、カナさん
そんなことしたら・・・。

 

そんなことしたら大金持ちですね♬

 

「そんなことしたら大金持ち♬」そんなわけありません。
取引所を開設するときのように本人確認認証をすることやFaceBookでのアカウント連携によって、同一人物が2つのアカウントを作成することがカンタンにできないようになっています。

 

そうなんですね・・・。
なら、友達と協力するのはどうですか!?
友達をいっぱい集めて記事を評価しあうんです!

 

それもダメです。
特定のユーザーがある記事を評価して、時間をあけずに他の記事を評価したら、その評価は無効になります。
なぜなら、そんなに短期間で多くの記事を読むことができるユーザーが統計学的に少ないからです。
それに加えて、記事のBad評価の割合を計算して、不自然にGood評価(いいね)をしていると思われるユーザーへのAlisトークンの配布を無効にします。

 

※Alisβ版ではBad評価はありません

 

結局インチキはできないんですね?

 

そのとおりです!
さて、ここでAlisの良い点をいくつか挙げてみましたので、ここまでのまとめを兼ねてみていきましょう!

 

Alisの良い点

Alisの良い点

 

Alisの良い点

◇毎日の進捗報告

◇記事の質だけで読者に読んでもらえる可能性がある

◇信頼を数値化したこと

 

毎日の進捗報告

 

今日のAlis活動といって、Alisの運営側が今日一日何をやったのか毎日報告しています。

これにより、プロジェクトの進行具合が透明化して、Alisはより高い信頼を得ることができます。

毎日の進捗報告は、Alisの公式ツイッターで見ることができます。

https://twitter.com/ALIS_media

 

記事の質だけで読者に読んでもらえる可能性がある 

 

今までの記事では、もちろん記事の質も大切ですが、既存の影響力を持った人やサイトのデザイン、SEO(検索順位対策)によって検索の上位表示がなされてきました。

 

たとえ記事の質が良くても、サイトのデザインが悪いと記事自体を読んでもらえないことや、SEO対策を施していなければ人の目に留まる可能性は低いことがありました。

サイトを立ち上げたばかりであればなおさらです。

 

つまり、今までは記事の質だけではなく、サイトのデザインやSEOに気を配らなければ読者に記事を読んでもらえなかった、ということです。

しかし、Alisでは読者にとって本当にためになる記事であれば、読者はイチ早く「いいね」をしてAlisトークンを獲得したいため、良質な記事が注目されだし、多くの読者の目に留まることになります。

 

信頼を数値化したこと

 

信頼を数値化したことにより、読者は信頼できる人が書いた記事であるか、情報源が信頼に値するかどうか判断できます。

 

ここでもグルメサイトの例を出しますが、信頼が数値化したことで信頼値が低い人に耳を傾ける必要がなくなります。

つまり、信頼できる記事(製作者)と読者が明らかになり、なにが正しくてなにが正しくないか判断がカンタンになります。

イソップ寓話の「オオカミ少年」と同じことですね。

 

また、Alisの開発サイドは信頼を数値化できるシステムを国策と結びつけることを考えているため、Alisへの期待が高まります。

 

Alisの入手方法

Alis購入方法

 

Alisになかなか興味がでてきました!
ところで、Alisを手に入れるにはどうすればいいんですか?

 

Alisを手に入れる方法は2つです。

Alisの入手方法

【1】仮想通貨取引所で購入する

【2】Alisのプラットフォーム上で良質な記事を作るor記事を評価する

 

Alisを購入できる取引所はどこがありますか?

 

Alisを購入できる取引所には、海外のCRYPTOPIAがあります。

Cryptopia仮想通貨取引所

CRYPTOPIAの特徴!

  • 仮想通貨の取扱量が豊富
  • 二段階認証がある
  • 本人確認なしで利用可能

 

日本の取引所では扱っていないんですか?

 

日本の取引所ではまだ扱っておりません。
そのため、Alisを購入するためには①日本の取引所で口座を開設する②海外の取引所へ仮想通貨を送金する③送金した仮想通貨建てでAlisを購入する、という流れになります。

【日本の仮想通貨取引所オススメ】

bitbank

 

※Alisで記事を書く場合は、18歳以上であることが条件です

2018年10月現在では、Alis(クローズドβ版)が記事の投稿・評価することに制限を設けているため、最初にwaiting リストに登録する必要があります

Alis 公式ページ

 

まとめ

 

今回の記事は、仮想通貨・ソーシャルメディアプラットフォームのAlisについてご紹介させていただきました。

Alisの目的は読者に「本当に良い情報」へアクセスしてもらうことです。

Alisを使うことで良質な記事だけが残るだけでなく、デザインやSEOの知識がなくとも読者の目に留まる可能性が十分にあることが魅力的です。

Alisの最終的な目標は、信頼を数値化したシステムによって国策に結び付けることなので、今後に大きな期待が持てそうです。

【口座開設はこちらから】

bitbank

合わせて読みたい
未来人

仮想通貨を語る未来人の投稿の謎に迫る!仮想通貨が世界を滅ぼす?

仮想通貨手数料

仮想通貨の手数料を節約しよう!実践できるポイントをご紹介!

暗号通貨 アイキャッチ

暗号通貨と仮想通貨、正しいのはどっち?それは呼び方の違いにあった

最新仮想通貨記事一覧

特徴から仮想通貨取引所を探す

あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識
あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識