仮想通貨の初心者が最初にするべき3つのこと


仮想通貨の初心者が最初にするべき3つのこと

2017年からビットフライヤー取引所のテレビCMを発端として、一躍世間から注目を浴びることになった仮想通貨。

その注目度から仮想通貨に興味を持ちだした方は大勢います。

しかし、中には仮想通貨投資に気乗りしない方もいたのではないでしょうか。

 

この記事を訪れてくださったみなさまの中にも

「仮想通貨の初心者だけど、なにから手をつければいいんだろう?」

という疑問をお持ちの方が多いことでしょう。

 

この疑問に対して、結論から申し上げます。

仮想通貨の初心者が最初にするべきことは以下の3つです。

  1. 仮想通貨とはなにかを知ること
  2. 仮想通貨の選び方を知ること
  3. 仮想通貨を購入するための取引所を選ぶこと

 

以上の3点を押さえておけば、仮想通貨の初心者でも投資を正しく始めることができます。

 

こんにちは!
かしこく始める仮想通貨塾の塾長クリプトです。
この記事を読むだけで、仮想通貨に対する疑問は一気になくなるでしょう!

 

初心者がするべきこと【1】 「仮想通貨とはなにかを知る」

仮想通貨の初心者が最初にするべきこと【仮想通貨について知る】

 

仮想通貨の初心者が最初にするべき1つめのことは「仮想通貨とはなにかを知ること」です。

私たちが商品を購入するときに、まったく知らない商品や機能性がわからない商品を購入するでしょうか。

その商品にどんな機能があるか、なにに使うことができるか特徴を知らなければ、私たちは購入をしません。

 

仮想通貨への投資も購入と同じです。

そのため、まずは仮想通貨とはなにか仮想通貨の特徴を知る必要があります。

 

仮想通貨とはなにか?仮想通貨の特徴

 

仮想通貨とは一言でいえば、インターネット上のお金です。

紙やコインのように目に見える物ではありません。

電子マネーと似ていますが、明らかに異なることが3つあります。

 

仮想通貨の特徴(電子マネーと異なること)

  • 特定の人が管理をしない(一部を除く)
  • 世界共通のお金
  • 価格(価値)が変動する

 

順番に見ていきましょう!

 

仮想通貨とは何か?特定の人が管理をしない(中央集権的ではない)

 

電子マネーと大きく異なる点として、仮想通貨は特定の人が管理をしません。(一部除く)

電子マネーは、電子マネーを発行する会社が管理します。

これを「中央集権的」と呼びます。

 

仮想通貨を管理する人は、仮想通貨の取引にかかわる人やマイナーと呼ばれる人が全員で管理をします。

これを「分散化」や「集中排除」と呼びます。

 

特定の人か管理をしないことにより、情報の透明性が高まり、不正行為をすることがむずかしくなります。

このほかにも、特定の人が管理しないことによる利点は多々あります。

特定の人が管理しない仕組みについてはこちらの記事をご参考ください。

 

「管理者がいないんだ!」ということを知っておけば大丈夫です!

 

仮想通貨とは何か?世界共通のお金

 

仮想通貨は、世界中で使うことができる世界共通のお金です。

仮想通貨の支払いが認められている場所であれば、現地のお金に両替しなくても済みます。

そのため、両替手数料等を気にする必要がなくなり、海外旅行・留学・出張がより気楽になるでしょう。

 

先ほどの「特定の人が管理しない仕組み」と組み合わせることで、国際送金にかかる手数料が安く済みます。
というのは、私たちが国際送金するときに支払う手数料は、ほとんどが特定の管理者(会社等)にあてられるからです。

 

仮想通貨とは何か?価格(価値)が変動する

 

仮想通貨の価格は「仮想通貨を買いたい人」と「仮想通貨を売りたい人」のバランスで決まります。

ある男性が仮想通貨を1000円で売りたい、とします。

ある女性が仮想通貨を900円で買いたい、とします。

 

男性と女性がお互いの納得できる価格の950円ならイイヨということで、仮想通貨の価格は950円と決まるわけです。

 

こうした取引は多くの人により、つねにおこなわれています。

仮想通貨をおびやかす事件があれば、仮想通貨を売りたい人(手放す人)が増えていくでしょう。

そのため、仮想通貨の価格(価値)は下落していきます。

 


仮想通貨を知ることは大切!

仮想通貨の機能や特徴を知らずに仮想通貨を購入すると、近年横行している仮想通貨詐欺のトラブルに遭う確率がグンと高くなります。

また、仮想通貨を知る途中で「ブロックチェーン」や「マイニング」などのキーワードを目にすると思います。

このようなキーワードがニュースで報道されると、仮想通貨の相場が大きく変動します。

そのため、仮想通貨とは何かを知っておくことは投資をする上でも重要なことなのです。


 

仮想通貨とはなにかのまとめです!

  • 仮想通貨はインターネット上のお金
  • 仮想通貨は特定の人が管理しない
  • 仮想通貨は世界共通のお金
  • 仮想通貨を持っていても価格(価値)が変動する

 

初心者がするべきこと【2】 「仮想通貨の選び方を知る」

仮想通貨の初心者が最初にするべきこと仮想通貨を選ぶこと

 

仮想通貨の初心者が最初にするべき2つめのことは「仮想通貨の選び方を知ること」です。

仮想通貨といえばビットコインを連想する方が大半です。

しかし、世の中にはビットコインを含む仮想通貨は1,700種類以上あります。

(2018年10月現在)

 

1,700種それぞれの仮想通貨に特徴があり、それぞれに魅力的な機能があります。

この中から投資対象にする仮想通貨を選ぶことは、投資のプロでもむずかしいことです。

 

仮想通貨を選ぶときのポイントはいくつかあります。

仮想通貨の初心者の方は、次の点を意識して仮想通貨を選んでみましょう。

 

仮想通貨の選び方

 

仮想通貨の選び方は以下の3つです!

  • 仮想通貨の時価総額が高いもの
  • 国内で取り扱いがある仮想通貨を選ぶ
  • 取引がよくされているものを選ぶ

 

仮想通貨の時価総額が高いものを選ぶ

 

時価総額とは、仮想通貨の価格×流通量のことです。

 

たとえば、ビットコイン(BTC)についてみてみましょう。

2018年10月現在、1ビットコイン(1BTC)の価格は750,000円です。

(ビットコインは0.000001BTCと小数点以下8桁まで存在します)

 

ビットコインは現在1,700万枚市場に出回っています。

(この枚数は私たちが仮想通貨を取引するごとに増えていく仕組みで、上限は2,100万枚)

 

これを計算すると、ビットコインの時価総額はおよそ12兆円です。

時価総額が高いものは、より多くの人が価値を認めて購入している証でもあるため、信頼性が高いといえます。

 

国内の取引所で取り扱いがある仮想通貨を選ぶ

 

仮想通貨は1,700種類以上あります。

1,700種類の中には詐欺コインと呼ばれる、投資家からお金を回収するために作られたコインもあります。

 

この詐欺コインの流入を防ぐために、国内の取引所は厳格な規制を設けました。

それに対して、海外の取引所には仮想通貨に対する厳格な規制がありません。

つまり、国内の取引所で取り扱いのある仮想通貨は一定の基準を超えているわけであり、一定の信頼性を持っているといえるでしょう。

 

「一攫千金」を狙う人は、国内の取引所で取り扱われている仮想通貨を買っても一攫千金はむずかしいでしょう。
そうした人は海外の取引所で口座を開設する必要があります。
しかし、日本円を使うことはできません。
そのため、まずは国内の取引所で口座を開設してから、海外の取引所に仮想通貨を送金する形をとります。

 

取引がよくされているものを選ぶ

 

先ほどご紹介した通り、仮想通貨の価格(価値)は変動します。

買いたい人と売りたい人のバランスが合致したところで、仮想通貨の価格は決まります。

 

取引がよくされていない仮想通貨は、売りたい人や買いたい人が少なく、「仮想通貨を買いたい!」と思ってもすぐには買うことができません。

そのため、取引がよくされている仮想通貨を選ぶようにしましょう。

 

こちらのサイトで各仮想通貨をクリックすると、時価総額や取引高(取引がよくされているもの)を確認することができます!

 

初心者がするべきこと【3】 「仮想通貨を購入する取引所を選ぶ」

仮想通貨の初心者が最初にするべきこと【仮想通貨を選ぶ】

 

仮想通貨の初心者が最初にするべき最後のことは「仮想通貨を購入する取引所を選ぶこと」です。

仮想通貨を購入する取引所は、金融庁に登録がある15社の中から選ぶようにしましょう。

この中に「取引所」と「販売所」というキーワードがあります。

 

■取引所は、ユーザー同士が仮想通貨を取引するところ

 

■販売所は、ユーザーが仮想通貨を会社から直接売買するところ

 

取引所はユーザー同士で仮想通貨を売買するので、仮想通貨を安い価格で手に入れることができます。

それに対して、販売所はユーザーが仮想通貨を会社から直接売買するので、仮想通貨を高い価格で手に入れることになります。

その代わり、取引所で取引するよりも比較的早く、仮想通貨を手に入れることができます。

 

仮想通貨を手に入れるまでの時間は取引所と販売所では大差ありません。
仮想通貨を安い価格で取引できる「取引所」で口座開設することをオススメします!

 

仮想通貨の初心者にオススメの3つの取引所

 

先ほどの金融庁に登録がある仮想通貨取引所の中から、3つの取引所をご紹介していきます。

 

ビットバンク

 

bitbank

 

◆オススメポイント!

全通貨ペア取引手数料無料!(手数料無料)

セキュリティ対策が整っている!

取引高が多く注文(売買)しやすい!(利用者が多い!)

 

ビットバンクの手数料無料キャンペーンは2018年9月末まででしたが、好評ということもあり2019年の1月4日までに延長されています!

ビットバンクで口座開設をする

bitbank

 

フィスコ仮想通貨取引所

 

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

 

◆オススメポイント!

セキュリティが高い!

独自の取り扱い通貨がある!(フィスコにしかない)

 

※フィスコ仮想通貨取引所はハッキング被害に遭ったZaifと事業譲渡契約を締結し、取引所Zaifを承継することを発表

利用者が少ないことがデメリットでしたが、Zaif取引所を受け継ぐことを発表したため、利用者が増大する見込みです!

フィスコで口座開設をする

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

 

DMMビットコイン

 

DMM Bitcoin

 

◆オススメポイント!

大手企業が運営する信頼性!

取引ツール(アプリ等)が使いやすい!

24時間365日対応のLINEサポート!

 

DMMグループが運営する人気急上昇中の取引所のひとつです。

DMMグループはFXやネット証券といった金融業界での運営実績があるため、高い信頼性があります。

DMMビットコインで口座開設をする

DMM Bitcoin

 

取引所はひとつだけではなく、複数登録しておきましょう!
万が一、登録した取引所になにかあった場合、資産を全額失うリスクを負います。
ここでご紹介した取引所で口座開設してみるのもよいでしょう!
「もっと取引所を知りたい!」と考えている方は、以下のサイトをご参考ください!

これで丸分かり!国内の信頼性のある仮想通貨取引所11個選んでみた

 

取引所で購入した後は仮想通貨をウォレットへ

 

ウォレットとは、財布という意味で、仮想通貨を安全に保管しておくところです。

ウォレットなしでも仮想通貨の取引はできますが、その場合、仮想通貨の保管は取引所が担うことになります。

ただ、取引所がハッキングされる事件は多々あるため、資産を失うリスクが高まります。

そのため、仮想通貨を購入した後は自分のウォレットに入れておくとよいでしょう!

↓ウォレットについてはこちらの記事がオススメです↓

ウォレットってなに?

 

仮想通貨投資の初心者が気を付けるべきポイント

仮想通貨の初心者が注意するべきこと

ここまでは

  1. 仮想通貨とはなにかを知る
  2. 仮想通貨の選び方を知る
  3. 取引所の選び方を知る

 

以上の3つである仮想通貨の初心者が最初にするべきことをご紹介いたしました。

 

ここからは、仮想通貨の初心者が詐欺にあわないことや、資産を失わないために、

投資をするときに気をつけるべきポイントをご紹介いたします。

 

仮想通貨の初心者が気をつけるべきポイントは以下の2つです。

  1. 余剰範囲で仮想通貨投資をすること
  2. 取引所もしくは販売所で仮想通貨を購入すること

 

 

余剰範囲で仮想通貨投資をすること

 

仮想通貨の投資が楽しくなり、持ち金をすべてつぎ込んでしまう場合があります。

これは仮想通貨の初心者が最初に陥るワナかもしれません。

インターネット上のサイトでは、オモシロ動画として「給料全額を仮想通貨に突っ込んでみた」などという企画があります。

間違ってもこのようなことはせず、仮想通貨の初心者の方は余剰範囲で投資をしましょう。

全財産を失うリスクがあります。

 

取引所もしくは販売所から仮想通貨を購入すること

 

「取引所や販売所以外でどこから買うの?」という疑問を持っているかもしれません。

仮想通貨は誰でも発行することができるため、会社が発行して資金を集める手段として使うことができます。

そのため、会社のホームページから直接、仮想通貨を販売して、投資家に買ってもらうことができるわけです。

こうしたことをICOと呼びますが、仮想塚の初心者の方は良質なICOを見分けることが(プロでも)むずかしいため、仮想通貨は取引所もしくは販売所から購入するようにしましょう。

 

「これを買うと絶対もうかる!」という怪しい手口にも注意して下さい!

 

仮想通貨投資を本格的に始める場合

仮想通貨の初心者が投資を本格的に始める場合

 

興味本位で仮想通貨投資を続けるのであれば、仮想通貨について本格的な学習は不要です。

仮想通貨の仕組み(ブロックチェーンやマイニング)、仮想通貨の種類を少し知っておく程度で十分でしょう。

本格的に仮想通貨投資を始めるのであれば、仮想通貨の仕組みはもちろんのこと、相場の予測方法(テクニカル分析)や仮想通貨にかかる税金について知る必要があります。

 

いずれにしても、仮想通貨の仕組みは知っておくべきことです。

こちらのサイトで仮想通貨の仕組みをわかりやすくご紹介しております。

ぜひご参考ください。

 

↓これを読んで中級者にステップアップ!↓

【図解あり】ブロックチェーンとは?

マイニングの仕組みから方法までわかりやすくご紹介

仮想通貨の仕組みとは?豊富なイラスト使用で速攻理解!

 

あせらず、ゆっくりと学んでいきましょう!

 

まとめ

 

仮想通貨の初心者が最初にするべき3つのことをご紹介させていただきました。

まずは、仮想通貨とはなにかを知り、そこから投資対象にする仮想通貨や取引所を選びましょう。

仮想通貨の仕組みは画期的であり、その仕組みを応用した技術が世の中に着実に浸透しています。

仮想通貨を購入することだけにとどまらず、仮想通貨の仕組みを深掘りすることで仮想通貨が好きになっていくでしょう。

 

本日の授業はこれでおしまいです。

合わせて読みたい
未来人

仮想通貨を語る未来人の投稿の謎に迫る!仮想通貨が世界を滅ぼす?

仮想通貨手数料

仮想通貨の手数料を節約しよう!実践できるポイントをご紹介!

暗号通貨 アイキャッチ

暗号通貨と仮想通貨、正しいのはどっち?それは呼び方の違いにあった

最新仮想通貨記事一覧

特徴から仮想通貨取引所を探す

あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識
あらゆる疑問を解決!!仮想通貨の知っておくべき知識